Kickstarter、分散型プロトコル構築に向けCeloブロックチェーンの活用を明らかに

クラウドファンディングサイトKickstarterは12月9日、クラウドファンディングの分散型プロトコル構築に向け、Celoブロックチェーンの使用を明らかにしている。

Bloombergによると、同社は新会社を設立してブロックチェーン上に新しいプラットフォームを構築、2022年に自社サイトを新プロトコルに移行させる計画だという。新プロトコルのガバナンスでは、Kickstarterと新たに設立される会社とは独立したガバナンスラボの構築も検討されており、より分散性を保たせる格好だ。

Kickstarterの共同創業者Perry Chen氏とCEOのAziz Hasan氏は次のように述べている。

「私達はプロトコルを構築する技術・コミュニティとして、オープンソースでカーボンネガティブなブロックチェーンプラットフォームであるCeloを選びました。私達はCeloエコシステムの自分たちが見たいと考えるテクノロジーを構築しようとする思慮深いアプローチに感銘を受けています。」

【参照記事】The Future of Crowdfunding Creative Projects

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。