日本仮想通貨交換業協会が発足、4月23日総会開催へ

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(以下、協会)が発足し、4月23日にも総会を開く見通しだ。

協会には金融庁に登録された仮想通貨交換業者16社が参加している。仮想通貨交換業者が自主規制団体を設立することで仮想通貨取引業界の健全な成長や信頼性向上を図る。

協会は4月10日に開催された金融庁の「仮想通貨交換業等に関する研究会」第1回会合にて「仮想通貨取引についての現状報告」という資料を提出した。同研究会のメンバーには株式会社マネーパートナーズ代表取締役社長である奥山泰全氏が協会として名を連ねた。

【関連ページ】仮想通貨交換業者16社、自主規制団体設立へ
【関連ページ】国内預かり資産額、50万円未満が約9割。金融庁会合で明らかに
【参照ページ】仮想通貨新協会、23日発足
【参照ページ】日本仮想通貨交換業協会が発足

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」