Ginco、DBJキャピタルからプレシリーズAの資金調達を実施

株式会社Gincoは4月8日、日本政策投資銀行グループのベンチャーキャピタルであるDBJキャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資により、プレシリーズAラウンドの資金調達を行った。

Gincoは、ブロックチェーン技術を軸として「経済のめぐりを変えていく」というビジョンのもと、大手企業をはじめとする企業へブロックチェーン技術関連ソリューションの提供を行ってきた。ブロックチェーン開発基盤「blockchainBASE」、取引所向け暗号資産管理システム「Ginco Enterprise Wallet」、楽曲著作権管理システム「HashTune」等を開発。その他、カストディOEMやウォレットOEMなどのソフトウェアモジュールや各種支援サービスを提供。コンサルティングから実装にいたるまで、ブロックチェーン活用に取り組む事業者の課題解消に取り組んでいる。

今回の資金調達により、Gincoの強みであるセキュリティ・暗号技術などのテクノロジーと業務適用性の高いプロダクトデザインを活かして、ブロックチェーン技術を活用した未来の業界標準サービスの開発を推し進めていく考えだ。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。