FLOC、「Fintech&ブロックチェーン2018」に出展

FLOCブロックチェーン大学校を運営する株式会社FLOC(以下、FLOC)は10月11日、金融機関とスタートアップの交流を促進するイベント「Fintech&ブロックチェーン2018」への出展を発表した。同イベントは、2018年10月17日から19日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催予定だ。

FLOCは、”未来を創る人を、つくる(Create Creators)”をミッションに、ブロックチェーン技術の普及とプロフェッショナルの輩出を目的としている。世界中で急速にブロックチェーンへの注目が高まる中、ブロックチェーン人材不足の解消を目的とし、同社は最短3か月でブロックチェーン技術が習得可能なスクール事業の運営やFintech企業とブロックチェーン人材のマッチングを行っている。

同社が今回出展を発表した「Fintech&ブロックチェーン2018」は、ブロックチェーンをはじめとする最先端技術を活用した金融サービスの創出を目的として、2017年より開催されているフィンテックに特化したイベントだ。2017年には金融機関・スタートアップ・新規参入企業から7万人以上が集まった同イベントでは、それぞれのプレイヤー同士がシナジーによる新サービス創出を視野に、ブロックチェーンについて議論を行う。

ブロックチェーン産業の潜在的な市場規模は67兆円とまで試算されており、近年ではビジネストレンドとして注目を集めている。しかし、まだ市場は成熟しておらず開発者も慢性的に不足しており、ブロックチェーンをどのように活用していけば良いのかも未知数な状況だ。FLOCブロックチェーン大学校では、こうした現状を受け、ブロックチェーンについてまずは基礎知識を学ぶ「無料体験コース」をスクール事業として提供し、ブロックチェーンの普及に取り組んでいる。イベント当日の無料体験コース申込者にはスクール特典映像がプレゼントされるので、興味があるという方はぜひ参考にしてみていただきたい。

【関連記事】FLOCブロックチェーン大学校の口コミ・評判

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」