FLOCブロックチェーン大学校丸の内校が開講。敷地内にはブロックチェーン特化のコミュニティスペースが併設

ビジネスの場で活躍する即戦力の育成を行うブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社FLOCは11月27日、事業拡大に伴う本社移転および丸の内校のオープン、コミュニティスペース「丸の内vacans」のオープンを発表した。

FLOCブロックチェーン大学校は、総合マネースクールを16年運営しているファイナンシャルアカデミーのグループ企業で、ファイナンシャルアカデミーが培った教育サービスの提供ノウハウを用いて、ブロックチェーン技術に特化したビジネス人材の育成を行っている。

FLOCは2018年6月の開講以来、受講生が右肩上がりで推移しており、開講から半年間で無料体験コースの受講生が3,000人を超えている。FLOCはさらなる受講生の増加に対応するかたちで、本社オフィスの移転および、丸の内校オープンを決定した。

同敷地内に併設される「丸の内vacans」は、「ブロックチェーン×ビジネス活用」を目的にしたコミュニティスペースでだ。ブロックチェーン技術のビジネス応用へのさらなる加速化を目的に、スクール事業に留まらず「ナレッジ」「人」「ビジネス創出」を活性化させる発展的な取り組みを行い、ブロックチェーン技術のビジネス応用に寄与していく考えだ。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」