ブロックチェーン企業ConsenSys開発のPanteon、Hyperledgerの傘下に

ブロックチェーン企業ConSensysの精鋭メンバーによって構成されたPegaSysが開発したイーサリアムクライアントのパブリックチェーンPantheonが8月30日、Hyperledgerに加わりHyperledger Besuとなった。

Hyperledgerは、エンタープライズ対象のブロックチェーンを構築するためのオープンソースツールとフレームワーク、プロジェクトの開発に貢献している組織のことを指す。Hyperledgerとイーサリアムのネットワークは、イーサリアムとHyoerledger間のネットワークや開発アプローチ、プロジェクト間の相互運用性を促進する。

Hyperledger Besuは、Javaをベースとしており企業のパブリックブロックチェーンを利用したアプリケーション開発のために構築された。これまでにPanteonネットワークへ貢献してきた者も引き続き、ネットワークに注力できる。Hyperledgerは、イーサリアムクライアントであるPantheonを加え、同様にエンタープライズ向けブロックチェーンの開発に取り組むR3社との差別化を図る意図がある。

【参照記事Announcing Hyperledger Besu


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」