転職相談のCompass、多⾔語による就労⽀援サービスを試験運用開始。浜松市の外国⼈対象に就業機会を創出

国家資格保有キャリアコンサルタントによる転職相談サービスを運営する株式会社Compassは1月13日、静岡県浜松市で就労に課題を抱える在留外国⼈を対象に、「LINE」を利⽤したオンラインによるキャリア相談および就職・転職相談サービスの試験運⽤を開始した。AIによる翻訳機能を活⽤し、同社として初めて多⾔語(⽇本語、英語、ポルトガル語、ベトナム語の4カ国語)に対応している。

同市は世界的な企業や⾼度な技術を有する地域企業・スタートアップなどが集積する産業都市。⼈⼝のうち外国⼈は約3.2%(約2万5000人)を占め、製造業を中⼼とした産業集積地の労働現場に多くの外国⼈が就労する。市では、年々増加する在留外国⼈に新たな就業機会を提供するため、市内の中⼩企業等を対象に外国⼈留学⽣のインターンシップ参加の⽀援や、外国⼈の雇⽤、就労に関する総合⽀援をワンストップで実施している。

同社は⾃治体の就労 DX ⽀援を推進しており、これまでに8つの⾃治体向けに就職氷河期世代、ひとり親、⼦育て世代を対象とした様々な就業⽀援サービスを提供してきた。また、同市が運営する「ファンドサポート事業」における2020年度の交付⾦事業者として採択され、繋がりがある。

在留外国⼈向けのサービスは同社として初めてだが、LINE を活⽤したSNSやAIを活⽤したキャリア⽀援プラットフォームを構築し、国家資格を持ったキャリアコンサルタントによるオンラインを中⼼としたキャリア相談、相談されたユーザーに合った職業の紹介サービスを提供していく。

試験運⽤開始にあたり、「浜松市内の在留外国⼈の⽅向けのお年⽟アンケート」キャンペーンを1月13日から2⽉10日まで実施する。対象者は市内在住の在留外国⼈で、LINE で「友だち追加」をしてアンケートに答える形式。応募期間中は、基本的に⽇本語および英語で対応する。抽選でiPhone14を1名、Amazon ギフト券1万円を5名にプレゼントする。

同社は「誰もが夢を⾒られる社会へ」をコンセプトに掲げるスタートアップ。転職サービス「CHOICE!」は、LINEチャットボットを通して無料で国家資格を持つキャリアコンサルタントに転職相談することができる。19年から現在までに約2万5千⼈が利用。「キャリア×IT」では、労働者の貧困問題や国内企業の⼈材不⾜など、労働市場における重要課題の解決を⽬指す。「⽇本からワーキングプアを無くす」がミッション。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ESG投資チームは、社会・環境・ガバナンスに配慮したESG投資の知識が豊富なメンバーがESG投資に関する基礎知識からESG投資の種類、ESG投資に関する最新情報などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」