コインチェックから流出したNEM、他の仮想通貨に交換した形跡も

大手仮想通貨取引所大手コインチェックから約580億円相当の仮想通貨NEMが不正流出した事件で、流出先の口座の持ち主がNEMを他の通貨に交換した可能性があることがわかった。

今月7日未明、流出先の口座のひとつから不特定多数のアドレスに対して少額の送金が行われ、そのメッセージ欄には匿名性が高い「ダークウェブ」と呼ばれるサイトの接続先を記してあったことが確認できている。

他にもフィリピンのITスタートアップの資金調達に応募した形跡や、チェコの仮想通貨両替サービスへの送金履歴が見つかった。NEM財団は現在、抜き取られた資金が入ったウォレットをマーキングし、追跡を続けている。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」