コインベース、機関投資家に向けてOTCサービスを提供開始

米カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く大手仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)は11月28日、機関投資家向けに仮想通貨のOTC(店頭取引)サービスを開始した。米ニュースメディアのCheddarが報じている

OTCサービスは、取引所などを介さずに顧客同士で取引を行うサービスだ。仮想通貨取引はまだ出来高が乏しいため、機関投資家のように膨大な金額を取引する投資家が個人投資家と同様に取引所を利用してしまうと、価格に大きな影響を与えてしまうことが指摘されている。

Cheddarによると、コインベースがOTCサービスを開始した理由には機関投資家がOTCサービスを仮想通貨取引のきっかけとしていることが挙げられている。コインベース営業部長のChristine Sandler氏は、OTCサービスを同社のカストディサービスと統合していく可能性についても言及しており、仮想通貨市場の伸びしろを期待させる発言が目立った。

【参照記事】Exclusive: Coinbase Launches Trading Desk For Institutional Investors


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」