2021.3.11 暗号資産マーケットレポート【ビットコインは再度58,000ドルを伺う展開に】

昨日のビットコイン相場は上昇。引き続き上昇基調が継続しており、堅調な地合いとなっている。ビットコイン投信手掛けるGrayscaleの親会社デジタルカレンシーグループが270億円相当のビットコイン投資信託を購入すると公表しており、引き続きビットコインにいい材料が出てきている状況。ビットコインはデジタルゴールドと呼ばれているが、実際の金価格の1キログラムと同等の価格になっているということが話題となっていた。

また、ドージコインの分散型取引所「DOGEDEX」が誕生したというニュースが流れているが、ドージコインに目立った値動きは見られていない。

テクニカルでは引き続き上昇トレンドを継続。一旦は58,000ドルを伺う展開になると予想しており、急落したタイミングでは素直に拾って行きたい。急騰するタイミングがあれば58,000ドルあたりから淡々とデイトレードでのショートもいいか。無理なエントリーはこの水準では禁物なため、決めている方向性に沿ったトレードを行うこと。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12