ビットポイント、最大レバレッジを25倍から4倍へ引き下げ

東証二部上場の株式会社リミックスポイントの完全子会社である株式会社ビットポイントジャパン(以下、ビットポイントジャパン)は12月28日、2019年2月上旬に証拠金取引サービスの最大レバレッジの引き下げを発表した。これにより、ビットポイントにおける最大レバレッジは25倍から4倍へ引き下げとなる。

仮想通貨のレバレッジ倍率については、金融庁が開催した「仮想通貨交換業等に関する研究会」において、適正なレバレッジ倍率を定めるべく議論が進んでいた。仮想通貨の自主規制団体であるJVCEA(日本仮想通貨交換業協会)は「証拠金取引に関する規則」を定めており、ビットポイントジャパンはこの規則を受け、今回のレバレッジ倍率の変更を決めた。

詳細については別途発表されるとのことだが、レバレッジ引き下げの対応時に4倍を超える建玉を保有している場合は建玉が強制決済されるため注意が必要だ。同取引所を利用しているユーザーは、事前にポジションを調整しておくとよいだろう。

【関連記事】BITPoint(ビットポイント)の口コミ・評判・口座開設


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」