仮想通貨投資の魅力は「少額で投資ができる」こと。BITMAXが利用者調査結果を公開

LINE株式会社のグループ会社であり、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社は4月3日、2019年9月のサービスローンチから約半年が経過した仮想通貨取引サービス「BITMAX」において、ユーザーに関する調査の結果を発表した。

「BITMAX」登録ユーザーの年齢層は、20代が41%、30代が27%となり、若い世代が多く利用しているサービスであるという。

投資経験の有無については、「投資経験なし」が48%となりました。また、「仮想通貨取引経験なし」が62%となった。これらのことから、「BITMAX」登録ユーザーは投資や仮想通貨取引の初心者が多い傾向にある。

「BITMAXの魅力に感じる点」を聞いたところ、約半数の人が「いつものLINEからアクセスできて便利」、「少額で始められるのがうれしい」、「LINEグループだから安心して使える」、「LINE Payで入出金できるのが便利」と回答した。普段から使い慣れたLINE内のサービスならではの便利さ、安心さ、少額で始められるという手軽さをメリットに感じる方が多いことがわかった。

「どのような理由、目的で仮想通貨取引を始めましたか?」という設問では、「少額投資をしたかったから」が45%で最も多く、二番目は「投資の勉強、経験になるから」の38%、続いて「将来性があると思ったから」が30%、「24時間365日いつでも自由に取引できるから」が25%という結果になった。仮想通貨の「少額投資できる」「24時間365日以上いつでも自由に取引できる」という特長に魅力を感じて仮想通貨取引を始めた人だけでなく、投資の経験、勉強のために始めた人や、仮想通貨の将来性に期待して始めた人も多い結果となり、様々な角度から仮想通貨に対する期待が持たれていることがわかった。

「今後の仮想通貨への投資意向」を聞いたところ、「積極的に投資していきたい」「少しずつ投資していきたい」という人はあわせて約65%となり、過半数が仮想通貨への投資に対して前向きに考えていることがわかった。さらに「あまり投資したくない」「まったく投資したくない」人はわずか4%にとどまり、仮想通貨への投資に対してネガティブに考えている人が非常に少ないこともわかった。

「BITMAX」は、国内で月間8,300万人以上が利用する「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、仮想通貨取引が未経験の利用者でもセキュアで簡単にご利用いただける仮想通貨取引サービスとして、2019年9月17日よりサービスを開始、多くのユーザーが利用している。

【関連記事】BITMAXの口コミ・評判・口座開設


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」