Coincheck貸仮想通貨サービスに180日間(年率4.0%)の貸付プランが追加

コインチェックが提供する「Coincheck貸仮想通貨サービス」では4月7日、新たに「180日間(年率4.0%)」の貸付プランの提供を開始した。

Coincheck貸仮想通貨サービスは、利用者の保有する仮想通貨をコインチェックに貸付けるだけで、契約期間満了後に貸付けた仮想通貨と同量・同等の仮想通貨と利用料を得られるサービスだ。今回のサービス拡充により、5つの貸付期間からお客様のご要望に合わせた貸付期間を選択できるようになり、より多くの利用者が長期的な資産形成に利用できるようになる。

貸付プランは14日間(年率1.0%)、30日間(年率2.0%)、90日間(年率3.0%)、180日間(年率4.0%)、365日間(年率5.0%)の5つで、対応通貨はコインチェックで取扱う全12種類の仮想通貨だ。10万円相当の仮想通貨が最低貸付となる他、現在募集している仮想通貨に制限があるなど利用者には注意が必要だが、仮想通貨の長期保有を考える利用者であれば活用を検討したいサービスだ。

【関連記事】Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」