Avacusのフリマサービス「Bazaar」がWebブラウザ版をリリースへ

Avacus株式会社は2019年11月20日、9月末にリリースしたAvacus4つ目のアプリ「Avacus Bazaar」のWebブラウザ版をリリースした。

Webブラウザ版では商品カテゴリをアイコンで直感的に選べたり、進行中のオファー数が表示されたりなど、PCで閲覧した際に大きな画面で表示されるメリットを活かしたUIが特徴だ。

Avacus Bazaarは暗号資産をライフスタイルに取り入れる新しい手段だ。フリマ感覚で自分のショップを持てるだけでなく、販売で得た売り上げをAvacusのShop機能で利用できるため、取引所に送金して換金する手間をかけずに実生活上の消費が可能となる。今後は、ユーザー数が増加することにより“フリマだけで終わらないフリマサービス”として活用幅を広げていくという。

【参照URL】Avacus

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。