2025年に米国のブロックチェーン支出は410億米ドルへ

市場調査データプラットフォームのResearch And Marketsは、米国のブロックチェーン支出が2025年までに410億米ドル(約4兆5100億円)に増加するとのレポートを発表した。3月25日、Cointelegraphが報じている

本レポートは、ブロックチェーン技術の機会とリスクについて、米国の11業界75以上の分野におけるブロックチェーン技術の適用について、分析を行うことを目的としている。レポートによると、2018年に16億米ドルに過ぎなかったブロックチェーン支出は2019年には31億米ドルとなり、最終的には複合年間成長率44.5%を記録しながら410億米ドルレベルに成長するという。

一方で、ブロックチェーンに対してニュートラルな見通しをする識者も多い。経済学者で仮想通貨に批判的なNouriel Roubini氏は「ブロックチェーンは将来の金融サービスに影響を与えない」としている他、米国の国務次官(経済・実業・農業担当)Manisha Singh氏も企業はまだブロックチェーンを調査する段階にあると述べている。米国は今後、ブロックチェーン開発にリーダーシップを取っていくのか、進捗に注目していきたい。

【参照記事】Report: Blockchain Spending in US to Reach $41 Billion by 2025

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」