日本のブロックチェーンを盛り上げる企業達【株式会社テコテック インタビュー】

今回HEDGE GUIDEでは株式会社テコテックへの単独インタビューを行い、創業のきっかけと歴史から、事業やプロジェクト、将来のビジョンについてお話を伺いました。

話し手:株式会社テコテック 代表取締役社長 釣崎 宏 氏

専門は医療分野における機械学習とリアルタイムCG。大学院修了後、2000年に株式会社セガに入社。AM2研に所属し、業務用オンライン基盤 及び PtoP通信ミドルウエアの開発に従事。その後、株式会社ドワンゴに入社し、モバイル用通信基盤の開発を統括。2007年にテコテックを設立。証券決済及びFXシグナル配信システム、投資管理サービスなどFintech関連の運営実績多数。ブロックチェーン技術の開発にも力を入れており、暗号資産交換業の取得経験から国内でのトークンの取り扱いについては法務・会計処理にも知見がある。

インタビュー概要

  1. テコテックを創業したきっかけと歴史
  2. テコテックの強み
  3. 現在テコテックが行っている事業と注力しているプロジェクト
  4. テコテックとして目指すべき将来のビジョン
  5. 読んでいただいてる方にフランクなメッセージを!

1.テコテックを創業したきっかけと歴史

始めは一人の会社として開始し、創業後はNintendoDSソフトの開発・FXのシグナル配信システムの開発をきっかけに事業を拡大しました。テックドリブンな産業領域を追及した結果、会社全体が金融領域に吸い寄せられ、最近では暗号資産取引所の開発・運営など、金融・証券分野におけるシステムを多数開発していて、金融と先端技術を融合させ、利用者にとってより利便性の高いサービス提供を目指しています。

世の中は変化し続けるため、機会損失のないよう、気づき、考え、作る、そして社会に貢献するものとするという構想のもと、お客さまの満足の追求を第一と捉え、豊かな生活の一助となるよう努めています。

沿革

創業時~2011

  • ニコ動時報ゲーム開発
  • 任天堂ソフト「じゃかじゃかミュージック!」開発

 

2012~2018

  • 「海賊ファンタジア」開発(1年後に100万DL突破)
  • ソーシャルゲーム「NBA DremTeam」開発/運用(半年後に100万DL突破)
  • 株式会社東京ビットコイン取引所 設立(1年後、東京ビットコイン取引所をDMM FX Holdingsに株式譲渡)
  • 株式管理サービス(正式版)開始
  • 約6億円の第三者割当を実施

2019

  • 株式管理サービス利用者数9万人を突破(2020.01 サービス提供終了)
  • ムーミン物語「メッツァ」予約管理及びチケット販売システムを開発

2020

  • BlockchainPlatform「DigitalArtAuction」開発
  • ブロックチェーン連動型ゲーム「JobTribes」開発
  • 国際規格「ISO/IEC 27001」(情報管理) 認証取得
  • 投資管理サービス「カビュウ」運用開始

※上記他、決済システムの導入やアプリ開発の実績あり

2021

  • 完全無料でNFTを発行「ヌフヌフヌフター」提供開始
  • ブロックチェーンゲーム開発支援NFT特化型SaaS「Spize」提供開始
  • 株式取引管理システムに関する特許出願

 

2022

  • 約6億円の第三者割当を実施
  • ホラン千秋さんを起用したテレビCMを放映開始

2.テコテックの強み

「テクノロジーの力で未来にレバレッジをかける」


テコテックは、株式や投資信託といった金融商品から暗号資産などを基軸としたWEB3.0などの新事業領域まで、未来のサービス基盤を産み出すテクノロジーのリーディングカンパニーです。

許認可取得の実績に基づいた確かな暗号資産取引システムの開発をはじめ、「FT/NFT発行」、「Wallet開発」「NFTマーケットプレイス」や法律面やシステム面等の様々な視点で、コンサルティングからサービスリリース後の運用を含むアフターサポートなど一気通貫でプロジェクトをサポートし、お客様に最適なソリューションを提供。株式・投信から暗号資産・デジタルコンテンツまで幅広く技術支援しています。

3.現在テコテックが行っている事業と注力しているプロジェクト

事業内容

  • 証券取引管理システム開発
  • 決済認証システム開発
  • ブロックチェーンシステムの開発
  • 暗号資産ソリューションの開発
  • コンサルティング / デジタルマーケティングなど

主に注力しているプロジェクト・サービス

①NFTかんたん導入パッケージ「Spize +(スパイズプラス)」


NFT事業を開始したいお客様向けの簡単導入パッケージです。ゲームにブロックチェーンとの連携を簡単かつ効率的に構築することが可能なSaaS型パッケージとなり企画段階からリリース後の運用・保守まで一貫して対応しています。

②株式投資 管理・分析アプリ「カビュウ」


米国株式やETF、複数口座にも対応する取引データを独自で集計・再整理してグラフ化する株式投資管理・分析アプリです。

③非接触型チケット販売管理システム「RAP(ラップ)」


柔軟なカスタマイズ、多種多様なチケット販売方法を実現。テーマパークでの運用による当社独自の知見やノウハウを活かし、運営開始時に予測される問題提起、解決方法をご提案しています。

4.テコテックとして目指すべき将来のビジョン

「知恵と創造により社会に貢献する」というミッションのもと、一層のデジタル化が進む社会の基盤となる技術の創出に取り組み、ニーズの高い産業に積極的に取り組んできました。コンピュータ技術・サービス開発の経験、知恵を活かし、株式や投資信託といった伝統的な金融商品から暗号資産などを基軸としたWEB3.0などの新事業領域まで、未来のサービス基盤を産み出すテクノロジーのリーディングカンパニーとして社会に貢献していきたいと考えています。

5.読んでいただいてる方にフランクなメッセージを!


小さな力で大きな動力を産む、梃子の原理。私たちテコテックは、社会を変革させる「梃子」となるテクノロジーを、 お客様に提供していきます。

【公式サイト】株式会社テコテック
【参照URL】NFTかんたん導入パッケージ「Spize +(スパイズプラス)」
【参照URL】株式投資 管理・分析アプリ「カビュウ」
【参照URL】非接触型チケット販売管理システム「RAP(ラップ)」

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12