ビットコインの仕組み

Peer to Peer で取引する際の課題とは?

ビットコインは銀行のような中央管理者を介さずに個人同士がインターネット上で直接決済ができる仕組みです。不特定多数の参加者がネットワークに接続しながら、それぞれの参加者は常に接続しているとは限らず、誰かが管理することもできない中でお金の取引履歴を正しく記録し続けることはこれまで困難とされてきました。

電子署名とは?

電子署名とは、デジタル文書の作成者を証明する技術のことです。インターネットを通じた文書のやりとりが本当に本人によって行われたものであるかを検証するために利用されます。ビットコインでは、この技術がトランザクションが正当なものであるかを証明するために利用されています。

マイニングとは?

マイニングとは、取引履歴のデータベースであるブロックチェーンを維持・管理していく作業です。マイニングに成功したマイナーは、生成したブロックにコインベースによってビットコインを報酬として受け取ることができます。こうした報酬がインセンティブとなり、ビットコインネットワーク全体の信用性が担保される仕組みとなっています。

ハッシュ関数とは?

ハッシュ関数は正確には「一方向ハッシュ関数」と呼ばれ、あらゆる入力値に対して常に同じ固定長の値を返す性質をもつ関数です。ハッシュ関数によって求められる値は任意の入力値に対してどんな値が返るか予想ができないことが特徴です。ブロックチェーンにおいては情報が原本と同じであることや改ざんされていないことを証明するために利用されます。

Proof of Work(プルーフオブワーク)とは?

PoW(Proof of Work:プルーフオブワーク)とは、中央管理者を介せず取引を行うP2Pネットワークにおいて偽りの取引情報を排除しながら、何が正当な取引情報なのかを決定・管理するための仕組み(コンセンサスアルゴリズム)を指します。

ブロックチェーンとは?

ビットコインのブロックチェーンは、権力者がすべての取引を管理するのではなく、それぞれに独立したノードが取引を承認し合う「分散型台帳技術」です。取引情報の記録ではマイニング(採掘)と呼ばれるデータの照合・承認作業が行われることから、データの改ざんは難しくセキュリティが高いと言われています。

ビットコインの仕組みに関する記事の一覧を見る

ビットコインの購入を検討しているなら

HEDGE GUIDEでは、編集部がビットコインの概要をわかりやすく5つのポイントにまとめてご紹介しています。また、ビットコインを購入できるおすすめの取引所・販売所もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビットコイン購入可能なおすすめの仮想通貨取引所・販売所一覧

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」