VALUサービス終了、ビットコイン出金手続きは改正資金決済法の施行日2日前まで

株式会社VALUが運営するSNSサービス「VALU」は3月31日、同日をもってサービスを終了を発表した。3月31日12時を期限としていたビットコインの出金手続きについては、改正資金決済法の施行日2日前まで延長するとしている。

VALUは、ブロックチェーンテクノロジーを使うことで、個人の価値をシェア・トレード可能にし、なりたいものや、やりたいことがある個人が継続的な支援を募ることができる、2017年5月にβ版をリリースしたSNS。サービス内の取引は、暗号資産(ビットコイン)を用いて行われていた。

同サービスの終了に伴い、利用者が預け入れているビットコインの出金手続きは3月31日12時が期限とされていた。しかし、同社ではこれを改正資金決済法の施行日2日前まで延長するという。同法の施行日は、公布日(2019年6月7日)から1年以内で政令で定める日とされている。

出金手続きがない場合、利用規約第13条の2(本サービスの提供終了時の取扱い)に基づき、お客様にビットコインを返却できなくなる可能性もあるため、利用者は注意が必要だ。

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」