仮想通貨の税金を無料で学べるオンライン学習カリキュラムがスタート

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecは5月20日、仮想通貨の税金に関する新カリキュラムの提供を開始した。

PoLは、無料で始められる仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン​学習サービスだ。世界では仮想通貨・ブロックチェーンを学ぶ講義が大学の履修に組み込まれるなど、人材育成プログラムが整備されつつある。一方、日本では人材・事業などが誕生しにくい状況が続いていることを受け、PoLは、ブロックチェーン業界に参入する人材・事業を増やすために、仮想通貨・ブロックチェーンの基礎から応用までを体系的に学習することができるカリキュラムを無料で提供していくという。

PoLの税金カリキュラムでは、仮想通貨にかかる税金を体系的に学習することができる。同カリキュラムは、国税庁税務大学校で研究活動を行い「仮想通貨の税務上の取扱い-現状と課題-」の研究論文を公表するなど、「仮想通貨と国際課税の研究家」として活動する安河内誠氏と共同で作成されたものだ。仮想通貨にかかる税金は、所得税や法人税以外にも、仮想通貨を他人から譲り受けたときにかかる贈与税や、保有者が亡くなり資産を相続した場合にかかる相続税など、多岐に渡る。また、2018年1月に発生したCoincheckのNEM流出事件に代表されるハッキング被害の補償についても場合によっては税金がかかるなど、仮想通貨を巡る複雑な税制は界隈の注目トピックのひとつだ。

このほど提供されるカリキュラムでは、インターネットやブロックチェーンによって国境が消滅した社会における、未来の税金のあるべき姿についても考察される。いまや、世界のトップレベルの大学においても仮想通貨・ブロックチェーンの講義を提供する時代に差し掛かっている。今回開始される税金に関する新カリキュラムはもちろん、ブロックチェーンの基礎・応用的な知識を学びたいという方は同社のサービスをぜひ利用してみてはいかがだろうか。

【公式サイト】PoL
【参照記事】仮想通貨の税務上の取扱い-現状と課題-


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」