OKCoinJapan、ディープコイン(DEP)取り扱いを開始

OKCoinJapanは9月6日、ディープコイン(DEP)取り扱いを開始した。これにより、OKCoinJapanは、18種類の暗号資産を取り扱うこととなる。また、2022年9月1日時点で、ディープコイン(DEP/JPY)の板取引(競争売買取引)は国内初。

DEAPcoin(ディープコイン)は、DEA社(Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.)が運営するGameFiプラットフォーム”PlayMining”上で流通し、NFTの取引が可能なユーティリティトークン。PlayMiningは2020年5月26日にサービス開始し、2022年8月現在、全世界100カ国、240万人を超えるユーザーを有している。

OKCoinJapanではDEPの取り扱い開始を記念した豪華キャンペーンを開催予定だという。

【参照記事】【暗号資産取引所のOKCoinJapan】『ディープコイン(DEP)』の取り扱いに関するお知らせ

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。