英単語アプリ「mikan」開発会社、ビットコインのウォレット事業への参入を発表

英単語アプリ「mikan」の開発・運営を行う株式会社mikanがビットコインのウォレット事業に参入することを公表した。現在、「ビットコインキャッシュ」をつかって手軽に決済できるウォレットアプリを開発しており、3月下旬にiOS版アプリをリリース予定だという。

同社は、「ビットコインが現在の通貨のように当たり前に使われるようになり、その先にビットコインを基盤とする様々なシステムが実装される社会が実現すると強く信じている」としたうえで「今後ビットコインが人々の生活の一部となり、社会の基盤になっていくためにも、かんたんにビットコインを使える環境を創出することが必須である」との考えからウォレット事業へ参入する。

サービス名やアプリのリリース日程などは今後、プレスリリースほかで告知予定だ。

【コーポレートサイト】株式会社mikan
【関連ページ】ウォレットとは・意味

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」