JVCEA、金融庁に自主規制団体の認定を申請へ

仮想通貨交換業者16社が参画する日本仮想通貨交換業協会(以下、JVCEA)は8月2日、金融庁に自主規制団体の認定を申請した。時事ドットコムが報じている

JVCEAは、1月に起きた仮想通貨交換業みなし業者コインチェック社のNEM盗難事件を受け、4月に発足した社団法人だ。自主規制団体に認定されれば、JVCEAはルール作りや会員に対するルール遵守、調査・監査、制裁、投資家に対する広報・啓蒙活動を効率的に実施可能となる。

自主規制団体が制定され業界で統一のルールが設けられていけば、利用者保護が進み仮想通貨市場が再び活性化していくことが想定される。時事通信によると、金融庁はJVCEAの体制や自主ルールなどを審査し認可の可否を判断するとされている。

【参照記事】仮想通貨協会、自主規制団体の認定申請=金融庁、実効性を審査

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」