Huobi、5月以降に独自の暗号資産「Huobi Token」の取扱いを開始へ

フォビジャパン株式会社は4月23日、独自の暗号資産「Huobi Token(HT)」を日本国内で初めて2020年5月以降に取扱いを開始する予定であることを発表した。正確な日程及び取扱いサービス等の詳細については、決まり次第改めて発表される。

Huobiグループは、世界中の累積売上高が1兆2,000億ドルを超え仮想通貨の交換事業を展開する世界最大級のデジタルアセット取引所。日本のHuobiは、フォビジャパン株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、経営権の変更によりBittradeから会社名を変更しました。日本のHuobiは、Huobiグループが抱える世界中のエンジニアによって、SSL認証最高ランク(A+レベル)の安全性の高い金融サービスを24時間365日利用することができるだけでなく、さまざまなお得なキャンペーンも用意されている。

【関連記事】Huobi(フォビ)の口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。