フィスコ仮想通貨取引所、ハードフォークにより分岐したコインへの対応方針を公表

株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営する仮想通貨取引所「フィスコ仮想通貨取引所」(以下、FCCE)は3月2日、今後発生が予想される仮想通貨のハードフォーク(分岐)についての対応方針を発表した。

FCCEでは、ハードフォークにより分岐したコインについては、以下の可能性があるとき、付与・入出金・取引、その他の取り扱いをしない方針だ。

・分岐後の不正行為(リプレイアタック)に対する対策が不十分である可能性がある
・発掘者(マイナー)が十分に集まらずにブロックが継続的かつ安定的に生成されない可能性がある
・何らかの欠陥や脆弱性があり、お客様資産の保全が確実になされない可能性がある

上記懸念点がすべて解消された場合には、これまでのハードフォークコインと同様、FCCEの判断において、付与・入出金・取引、その他の取り扱いについて検討するという。

また、FCCEはハードフォークコインが付与されたか否かに関わらず、分岐時点でのユーザーの仮想通貨残高のスナップショット(バックアップ)を保持し、ハードフォークコインを付与しないと判断した場合でも保管以外の目的で当該ハードフォークコインを移動、処分、他の仮想通貨へ交換するといったことはないとしている。

ただし、ハードフォークコインの移動に関しては、仮想通貨自体のリプレイアタック対策が不十分なことに起因する、FCCEが意図しない移動についてはこの限りではないとする。

今後もさまざまな仮想通貨でハードフォークが発生することが予想されるなか、ハードフォークによって新通貨が発生した際は、FCCEは独自の判断基準によってその取扱いの是非を検討する方針だ。

【関連ページ】フィスコ仮想通貨取引所の口コミ・評判・口座開設


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」