コインチェック、二段階認証の設定が必須に

仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は8月30日、WEB版とアプリサービスをアップデートする。ログインにGoogle Authenticatorの二段階認証とSMS(電話番号認証)による認証機能を追加する。これにより、二段階認証の設定が必須になる。アプリのアップデートを行っていない場合、9月3日に強制アップデートが行われる。

Google Authenticatorによる二段階認証が有効化されていない場合、仮想通貨の送金はできなくなる。アップデートによって、外部からの不正アクセスへの防止効果が期待される。コインチェックのユーザーであっても、二段階認証の設定を行わないとサービスにアクセスできなくなる。ユーザーは迅速なアップデートが必要だ。

【参照記事】ログイン時・送金時の二段階認証についてお知らせとお願い

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」