Coincheck NFT(β版)、5/13より同社保有の「LAND」を販売へ

コインチェック株式会社が提供するNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」において、LANDの販売を5月13日12時より開始することを発表した。今回発売するLANDは540個で、現在コインチェックが建設中の「Oasis TOKYO」近隣の土地となるという。

Landはブロックチェーンゲーム「The Sandbox」のメタバース上で保有できる土地のこと。「The Sandbox」は、ユーザーがメタバース上で、ボクセルアートのアバターや建物などのアイテムやゲームを作成して遊ぶ「ユーザー主導のゲームメイキングプラットフォーム」。「The Sandbox」シリーズでは、これまでに全世界で4,000万ダウンロード突破しており、現在では「The Sandbox」でさまざまな企業や団体、ブランドがコラボを行っており、活気あるコミュニティの構築を行なっている。

【関連記事】Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判・口座開設
【参照記事】Coincheck NFT(β版)、5/13よりコインチェックの「LAND」を販売!

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。