中国、2023年までにブロックチェーンで20億米ドル支出か

テクノロジー市場情報及び分析企業のインターナショナルデータコーポレーション(IDC)の試算によると、中国政府が2023年までに投入するブロックチェーン関連の予算は20億米ドルに達すると報告した。

IDCの試算によると、中国の2018年から2023年の支出は年平均成長率が65.7%になると分析している。アプリケーション導入されるケースとして、貿易金融と取引(郵便)管理、クロスボーダー決済、製品のトレーサビリティ、資産と貨物の管理、コンプライアンスが上位を占める。2019年の中国のブロックチェーン支出のほとんどは、銀行部門に費やされており、プロセス製造、ディスクリート製造、小売りや専門サービスを含めると3億ドルを超えている。またITサービスとブロックチェーンプラットフォームソフトウェアは、2023年までの支出最大カテゴリーで74%以上を占めると予想されている。

中国で10月に行われた中国共産党中央委員会政治局の勉強会では、中国のトップリーダー達が技術革新と産業改革におけるブロックチェーンテクノロジーの重要性について強調している。中国政府はこれまでにもブロックチェーン活用のスマートシティプロジェクトや、発行真近と言われる中銀の独自デジタル通貨など、ブロックチェーンへの高い関心がうかがえる取り組みを行ってきている。国家主席がブロックチェーン開発を推進する発言により、中国の仮想通貨及びブロックチェーン開発に拍車がかかっている。

【参照記事】China Will Spend $2bn on Blockchain Anually by 2023, Report Says

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」