中国銀行、ブロックチェーンベースの金融債28億ドル相当を発行へ

中国銀行は、小規模および零細企業に向けて28億ドル相当のブロックチェーンベースの特別金融債を発行しているという。12月6日、現地のニュースメディアSina Financeが伝えている。

報道によると、9月末の時点で中国銀行は約41万の中小零細企業に約577億ドルに相当する資金を融資しており、去年と比較して35%の増額となっている。

新興テクノロジーメディアForkast Newsが12月はじめに公表したレポートによると、2018年から2023年までの中国全体のブロックチェーン開発は65.7%増加し、最終的に20億ドルを超える市場に成長することが報告されている。

また、中国人民銀行(PBoC)は、独自のデジタルトークン発行を急ピッチで進めており、2019年末までに深セン市や蘇州市でのパイロット試験を計画中だという。PBoCの監督下で、中国4大主要銀行とChina Telecomのような主要企業がデジタル通貨決済をテストするとも見られており、中国のブロックチェーンへの取り組みは今後加速していくことが見込まれている。

【参照記事】Bank of China Uses Blockchain to Issue $2.8B Worth of Financial Bonds
【参照記事】Blockchain Is Not China’s Future —
It’s The Present


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」