仮想通貨セキュリティー企業のBitGoが解説する「仮想通貨を巡る『誤解』」とは?

米経済誌のForbesは12月4日、Q&AサイトQuoraに投稿された「仮想通貨に関する誤解は?」という質問に対するTom Pageler氏の回答を掲載している。同氏は、世界最大級の仮想通貨取引所や機関投資家などを顧客にもつBitGoのセキュリティー最高責任者だ。

同氏が指摘する仮想通貨に関する「誤解」のひとつは、「仮想通貨はガードレールのない野原のようなものだ」という考えだという。しかし、BitGoは現在、投資家が仮想通貨を安心してポートフォリオに組み込むことができるようなインフラやポリシー、プロトコルを構築しているとしている。

もうひとつの「誤解」は、「仮想通貨は違法な目的のみに使用される」というものだ。しかし、現在では仮想通貨よりも現金のほうが違法な取引に利用されていることがわかっている。

また、「ビットコインなどが環境に悪影響を与える」という指摘にも同氏は懐疑的だ。というのも、イーサリアムはProof of Stake(プルーフ・オブ・ステーク)というProof of Work(プルーフ・オブ・ワーク)に替わるエネルギー効率の高いコンセンサスアルゴリズムが実装される予定であるためだ。

仮想通貨を巡る「誤解」はさまざまあるが、多くの開発者が課題に取り組む中でその「誤解」は過去のものになりつつあるのかもしれない。今後の仮想通貨の発展に引き続き注目していきたい。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】What Are Some Common Misconceptions About Cryptocurrencies?

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」