ビットコインのマイニングは本当に収益性があるのか、BTC価格との関係は

2017年のバブル高騰以降、ビットコインの価格は2018年12月中旬に3200ドルにまで下がるなど低迷傾向にあった。2019年に入り4月ごろを境に、価格が徐々に上昇し始め6月後半に1万2000ドルを超える高値を記録した。仮想通貨マーケットの戦略・分析を行うFundstratの最新レポートでは、マイニングリグ分析によってビットコインマイナーの収益率が上がっているという。ビットコインニュース配信サイトNEWS BTCが9月10日付で報じている。

Fundstrat Global AdvisorsのアナリストAlex Kern氏によると、マイナーは旧型の採掘リグでも利益をあげることができているという。9月5日のデータでは、旧式のAntminer S9はキャッシュとマイニングに費やされた総コスト は、7,300ドルから8,500ドルであることから、9月5日時点のBTC価格が1万580ドルを考慮すると旧式リグでも利益が出ていることがわかる。

マイニングにかかる費用がビットコインの価格を裏付けるとする考え方もあるが、高い収益性をもつマイナーがいることとBTC価格高騰の因果関係を見極めることは難しい。しかし、マイナーにとっての損益分岐ラインはテクニカル分析においても意識されるポイントだ。

【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法
【参照記事】Research: Bitcoin Miners are Widely Profitable; Is This Bullish?


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」