BITPointが取り扱いを開始するDEAPcoin(DEP)とは?

2022年1月26日よりBITPointがDEAPcoin(DEP)の取り扱いを開始することを発表しました。

海外仮想通貨取引所のDeepcoinと発音が同じで、「deap」という英単語はないため勘違いしやすいですが、Deepcoinが発行するトークンは「DC」に対して、DEAPcoinは「DEP」となります。

DEAPcoinの発行元はシンガポール籍の企業でありながらも、日本との関係が深く、実質的に国産プロジェクトと言っても良いでしょう。まだまだ誕生したばかりの仮想通貨であるため、ご存じのない方も多いと思われます。そこで今回は、DEAPcoin(DEP)について解説したいと思います。

目次

  1. DEAPcoin(DEP)とは?
    1-1. DEAPcoinの概要
    1-2. DEAPcoinの基本スペック
    1-3. DEAPcoinの特徴/a>
  2. PlayMiningで遊んで暮らせる世界を実現
    2-1. PlayMiningとは?
    2-2. DEPの価格はPlayMiningのエコシステムの拡大次第
  3. 国内でDEAPcoinを購入するには?
    3-1. BITPointの概要国内でDEAPcoinを購入するには?
    3-2. DEAPcoin関連の5種類のお得なキャンペーン
  4. まとめ

1. DEAPcoin(DEP)とは?

まずはDEAPcoin(DEP)に関する基本的な事項の解説をします。

1-1. DEAPcoin(DEP)の概要

DEAPcoin(ディープコイン)は、シンガポールに本籍を置く「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd」が運営するGameFiプラットフォーム”PlayMining”上で使用される、NFTを購入するためのユーティリティトークンです。

DEAPcoinのチームメンバーは、ほとんどが日本人です。共同創設者兼CEOは、エンターテインメントメディア企業で有名な人物である吉田直人氏、共同CEOの椎名茂は、以前はPwC Japanの社長兼最高経営責任者であり、PwCの前はKPMGコンサルティングジャパンの副社長を務めていました。また、共同創設者兼CSOの山田耕三は、テレビ東京株式会社で音楽やバラエティ番組の制作の経験があり、2018年にエンターテインメントコンテンツ制作会社「つくりば株式会社」を設立しました。他にもこのプロジェクトでは現在、博報堂、Netflix、ヤフージャパン、みずほなどの金融機関のマーケターを含むスタッフを雇用しています。

1-2. DEAPcoinの基本スペック

DEPの仮想通貨としてのスペックは以下の通りです。

ティッカーシンボル DEP
現在の価格(22年1月20日現在) 0.05247ドル(5.98円)
時価総額 約1.9億ドル(約217億円)
時価総額ランキング 290位
循環サプライ 約36.3億
発行上限 約300億

1-3. DEAPcoinの特徴

DEPはGameFiプラットフォーム”PlayMining”上で使用されるNFTを購入するためのユーティリティトークンで、ERC-20トークンであるためブロックチェーンそのものに大きな特徴はありません。そんなDEPの最大の特徴は、DEPが使用されるGameFiプラットフォームである「PlayMining」にあると言ってよいでしょう。

DEPは、「PlayMining」の中で、以下の用途で使用されます。

  1. NFTマーケットプレイスでの決済通貨
  2. トランザクション処理に伴う手数料の支払い
  3. DeFiサービス

発行枚数が300億と大量ですが、そのうち約66%近くにあたる200億がエコシステムのインセンティブの為に使用される予定です。

2. PlayMiningで遊んで暮らせる世界を実現

次に「PlayMining」について解説します。

2-1. PlayMiningとは?

PlayMiningは、ユーザーがゲームを楽しむだけでDEPを獲得できる「Play to Earn」型のプラットフォーム「GameFiプラットフォーム」です。2020年5月26日にサービス開始した同プラットフォームは2022年1月現在、インドネシア、ベトナムなどの東南アジアを中心に全世界100カ国、230万人を超えるユーザーを有しています。また、コンテンツに関しては自社制作のみならず、サードパーティーを形でのコンテンツとエコシステムの拡大を目指しています。

2-2. DEPの価格はPlayMiningのエコシステムの拡大次第

DEPの価格動向に関しては、本質的にはPlayMiningのエコシステムの拡大次第と言って良いでしょう。同プラットフォームを利用するアクティブユーザーの数やNFTマーケットプレイスでの取引高の大きさはもちろん、サードパーティーの開発がゲーム開発者会社によってどれだけ行われるかという点が重要となりそうです。

そのため、DEPに長期投資をされる場合はアクティブユーザー数の伸び率や、NFTマーケットプレイスでの取引高、サードパーティーによる採用数などに注意をすると良さそうです。

3. 国内でDEAPcoinを購入するには?

最後にDEPを国内で初上場するBITPointについての概要と、キャンペーンについて解説します。

3-1. BITPointの概要


BITPointは株式会社ビットポイントジャパンが運営する2016年3月に設立された国内9番目の仮想通貨取引所です。BITPointは、香港、韓国、中国、マレーシア、シンガポール、タイに同ブランドの仮想通貨取引所を展開する国際的な取引所でもあります。

BITPointはADAやTRONなど、国内でも他の取引所で取り扱っていない銘柄を多数取り扱いしている他、レンディングサービスも提供しているため、こうした銘柄を保有したいと考える投資家にとって選択肢の一つとなるでしょう。

3-2. DEAPcoin関連の5種類のお得なキャンペーン

今回のDEP上場を記念して、BITPointではDEP関連の5つのお得なキャンペーンが行われます。

①日本初!DEP取扱記念キャンペーン第1弾

  • 10,000円以上の日本円入金で、もれなく1,000円相当のDEPがプレゼント
  • DEPをご購入でもれなく購入金額10%相当のDEPがプレゼント(上限1,000,000円相当まで)
  • 20,000DEP以上の残高を30日以上継続して保有で、抽選で100名に50,000円相当のDEPがプレゼント

②日本初!DEP取扱記念キャンペーン第2弾

「貸して増やす」サービスの「年率100%」のDEP募集に申込し込むと、必ず全員がもれなく貸出となり、30日間貸出を行った場合に年率・貸出期間に応じた貸借料を受け取ることができます。

③日本初!DEP取扱記念キャンペーン第3弾

Twitterで「@BITPointJP」および「@PlayMining_JP」をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートすると抽選で200名様に10,000円相当のDEPがプレゼントされるキャンペーンとなっています。

④日本初!DEP取扱記念キャンペーン第4弾

2022年1月31日(月)16:00~2022年3月31日(木)16:00の期間中に口座開設完了で、もれなく3,000円相当のDEPをプレゼントされるキャンペーンです。

⑤DEAPcoin上場記念!PlayMining特別キャンペーン

BITPointで一定額以上のDEPを購入し、かつ、DEAの提供するPlayMiningにてPlayMining IDおよびウォレットを保有している場合に、カードバトルゲーム「JobTribes」で使える、「地獄先生ぬ〜べ〜」の岡野剛先生など有名作家描き下ろしのプレミアムNFTがプレゼントされます。

4. まとめ

今回のDEPの上場は、日本人が海外仮想通貨取引所などを利用せずにGameFiを楽しむことができるという点において、非常に画期的な内容だったと言えるでしょう。お得なキャンペーンも実施されていますので、この機会にBITPointでDEPを手にしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
中島 翔

中島 翔

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。金融業界に精通して幅広い知識を持つ。証券アナリスト資格保有 。Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12