新型コロナワクチン3回目接種の対象者や時期・予約方法は?ヤフーが特設ページで情報公開

ヤフー株式会社は11月22日、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」で新型コロナウイルスに関する情報やニュースをまとめた特設ページ「新型コロナワクチン情報まとめ」と、生活に必要な情報を自治体ごとに確認できるサービス「Yahoo!くらし」で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関するQ&A(質問回答)や有識者の意見、予約の方法などの掲出を開始した。

厚生労働省は10月、ワクチンの3回目接種について対象者や使用するワクチンについて議論を行い、対象者を2回目の接種を終えた人全員とする方針を固めた。しかし3回目接種については意見が分かれており、「Yahoo!ニュース みんなの意見」で3回目を接種したいか質問したところ、半数以上が「接種したい」と回答した一方、34.1%の人が「したくない」と拒否している。

Yahoo! JAPANでは1回目接種、2回目接種でもワクチンに関する多様な情報を掲載、ワクチンに関する特設ページでは公開からこれまで2000万以上のユーザーに利用された。3回目接種については、2回目までの接種と異なる不安や疑問などの情報ニーズに対する網羅的な情報提供を目的としている。

特設ページでは、3回目接種について開始時期や開始地域などのQ&Aや、医師数名による議論をまとめた記事などを公開し、今後ワクチンの有効性や副反応についての紹介、接種状況などを追加する予定。

また、「Yahoo!くらし」では、各自治体によって異なる新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関する情報として、対象者や受けられる時期、予約方法、接種会場、相談・問い合わせ窓口、接種までの流れを紹介する。

閲覧は「Yahoo! JAPAN」アプリ(iOS版、Android版)、「Yahoo! JAPAN」(スマートフォンブラウザー版)で、「新型コロナ」タブ内の「ワクチンの最新情報を見る」をタップすると、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに遷移し、「基本情報」タブ内や「Q&A」タブ内から閲覧できる。PC版はトップページ右側に表示されている「ワクチンの最新情報を見る」をクリックすると、「新型コロナワクチン情報まとめ」ページに遷移し、「基本情報」タブ内や「Q&A」タブ内から閲覧する。感染者数は減少しているが、収束時期は依然、不透明なコロナ禍。自身の健康管理だけでなく、投資の関連情報としてもチェックしておくのも有効だろう。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE編集部 ESG投資チーム

HEDGE GUIDE 編集部 ESG投資チームは、社会・環境・ガバナンスに配慮したESG投資の知識が豊富なメンバーがESG投資に関する基礎知識からESG投資の種類、ESG投資に関する最新情報などを初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」