新VCTRADE、取引所サービスの提供開始へ。期間限定でメイカー手数料・テイカー手数料優遇キャンペーンを実施

SBI VCトレード株式会社は6月27日、新VCTRADEの現物取引において取引所サービスの提供を開始している。これを記念して、同日より8月17日 6時59分までの期間限定で、新VCTRADE取引所サービスの現物取引においてメイカー手数料、テイカー手数料を優遇する「新VCTRADE取引所リリース記念キャンペーン」も実施される。

新VCTRADE取引所サービスでは、取扱暗号資産7銘柄(BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、LINK、DOT)の現物を板取引形式にて取引することが可能となっている。

注文方法は指値か成行の選択が可能で、指値注文の約定時には「メイカー手数料」、成行注文の約定時には「テイカー手数料」がそれぞれ発生する。メイカー手数料にはマイナス手数料を採用し、SBI VCトレードから利用者に、約定代金に応じたメイカー手数料相当額を日本円で還元するという。キャンペーン期間中は、メイカー手数料は通常-0.01%のところを-0.02%、テイカー手数料は通常0.05%のところ0.03%に、それぞれ手数料率を優遇される。

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。