レジャーナノSのバグ修正完了。ビットコインキャッシュも入金再開

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S(レジャーナノS)」について、ビットコインキャッシュの入金が反映されないバグが先日報じられたが、4月11日には無事に修正が終わったようだ。

Ledger Nano Sを販売するLedger社は、ツイッターの公式アカウントで「ビットコインキャッシュの入出金が再開しました。もし間違った金額が表示された場合は、同期し直してください。」と呼びかけている。リプライ欄では感謝の声がある一方、さらなるエラーを訴える声も上がっている。

【参照ページ】Ledger Status

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。