「仮想通貨市場はもっと大きくなる」元JPモルガンバンカーが語る

以前、JPモルガンでエネルギー取引部門を率いていたダニエル・マスターズ(Daniel Masters)氏は、「仮想通貨が金融革命に拍車をかけている」とBloombergのインタビューで語ったことが4月22日までに分かった

マスターズ氏は現在、英国の仮想通貨ファンドのCoinsharesの会長であり、Global Advisorsのチーフ・インベストメント・オフィサーだ。インターネットがニュースを民主化したことを、仮想通貨がピアツーピア取引の民主化のためにどのように寄与しているかを説明した。「これは革命の核となるものだ」とマスターズ氏は語る。

同氏は、仮想通貨が部分準備銀行制度の抜け道となる可能性について尋ねられると「少なくとも、仮想通貨はまだそのフェーズにはない」と述べ、デジタル資産の過去5年におけるレギュラトリー・サンドボックスについて説明した。また、10億〜100億米ドル規模の仮想通貨のエコシステムについて「主な金融システムでは実験的なレベルに過ぎない」と述べた。

しかし、仮想通貨マーケットが1兆米ドルにも届く勢いを見せており、仮想通貨は規制当局、中央銀行、政府がもはや無視できないものとなりつつある。同氏は「彼らは仮想通貨が将来的に銀行のシステムを脅かす可能性があることを認識し始めている」と付け加えた。

マスターズ氏が重要視しているのは「仮想通貨と米ドルや英ポンドなどの既存の金融システムの戦い」ではなく、「金融エコシステム全体のどのくらいの割合が仮想通貨になるか」だ。「わずか5%であっても、その市場はいづれ、今日よりずっと大きくなるだろう」と付け加えた。

【参照記事】Cryptocurrency Market Will Get ‘Much Bigger’: Former JPMorgan Banker
【参照サイト】Bloomberg
【関連記事】ビットコインとは?特徴・仕組み・購入方法

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」