bitbank、フレア(FLR)の取扱い開始へ

bitbankは1月11日、フレア(FLR)の取扱いを開始した。これに伴い、「暗号資産を貸して増やす」についてもFLRの募集を開始する他、FLR/JPYの取引手数料が無料となる「フレア(FLR)取扱開始記念キャンペーン」も開始している。

フレアとは、安全かつ分散されたスマートコントラクト・ネットワークの構築を行い、Ripple(XRP)、Litecoin(LTC)、Stellar(XLM)などを対象としてスマートコントラクトの実装を目指すプロジェクト。FLRは、Flare Networks上の取引手数料の支払い、ステーキング、エコシステムの方針を決定するためのガバナンス投票に使用することができる。

暗号資産の名称 フレア
シンボル FLR
時価総額 未定(2022年12月12日時点)
単価 未定(2022年12月12日時点)
bitbank対応チェーン Flare Networks

また、FLR/JPYの取引手数料無料キャンペーンでは、本日より2023年2月10日 午前11時59分までの間、メイカー・テイカーの両者にて取引手数料が無料となるという。

【参照記事】ビットバンクはフレア(FLR)の取扱いを開始しました / Flare (FLR) is now Available

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。