Liquid、2018年度第3四半期進捗報告書を公表

仮想通貨取引所Liquidを運営するQUOINE株式会社(以下、QUOINE社)は10月29日、2018年度第3四半期進捗報告書を公表した

Liquidは2018年9月5日に正式にローンチした。ワールドブックとマルチ・マーケット・オーダーブックを用いてすべての通貨ペアを単一のオーダーブックにまとめることにより、流動性の少ない仮想通貨と法定通貨、仮想通貨同士の交換であっても円滑に取引を行うことが可能だ。

QUOINE社は金融一体化の促進をビジョンとして、Liquidにおけるユーロ入金の自動化を導入している他、ICOプラットフォームの開発を行っている。また、ICOのサポートでは海外向けの3つのトークンセールが完売するなど、新しい仮想通貨経済圏において、すべての人に金融サービスを提供するという同社の目的に向かって着実に歩みを進めている。

QUOINE社は先日、世界に影響力の大きいフィンテック企業や新製品、ソリューションを表彰する「2018 Fintech 100」に選出されており、プレゼンスを示している。今後の動向に注目だ。

【参照記事】2018年度第3四半期進捗報告書
【関連記事】Liquid(旧QUOINEX)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

仮想通貨・ブロックチェーン領域で働いてみませんか?

HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」