Liquid運営するQUOINE社、グローバルを対象としたFintech企業評価レポートに選出

仮想通貨取引所Liquidを運営するQUOINE株式会社(以下、QUOINE社)が10月29日、1年に1度KPMGとH2 Venturesが共同で行う、世界で最も成功しているフィンテック企業を紹介する「2018 Fintech 100」に選出された。

KPMGは、オランダを拠点とする世界154か国にネットワークを広げ、20万人の従業員を持つグローバル企業だ。世界4大会計事務所の1つとも知られている。H2 Venturesは、オーストラリアやシドニーに拠点を置き、フィンテックやデータ、人工知能といった領域のベンチャー企業に出資を行う投資会社だ。

今回Liquidが選出された「2018 Fintech 100」は、世界的に有名なレポートで、世界市場に影響力の大きいフィンテック企業50社や新製品、ソリューションを有する50社がランクインする。このレポートは、資金調達額や資金調達率、地理的および業種的な多様性、消費者及び市場の牽引力、製品、サービス、事業モデルの革新性レベルといった項目を考慮して、審査されている。

日本からは、仮想通貨取引所の運営やブロックチェーン技術を基盤とした金融サービス等を提供したQUOINE社が29位、資産運用サービスを提供するFOLIO社が44位にランクインし、仮想通貨取引所を運営する企業の中では唯一ランクインしている。

今回のランキングに対し、QUOINE社の代表取締役である栢森加里矢氏は、「今回、KPMGの2018 Fintech 100に選出されたことを大変光栄に思います。仮想通貨市場に点在する『流動性』を束ね、より大きな『流動性』を提供する仮想通貨取引プラットフォーム”Liquid”のビジネスモデルの革新性、グローバル展開する地理的な多様性、金融庁から認可を受けた最初のグローバルな仮想通貨取引所という将来性などを評価していただいたと自負しております」と述べている。

【参照URL】2018 FINTECH100
【関連記事】Liquid(旧QUOINEX)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」