Liquid、10月19日からレバレッジ取引でXRP/JPYの取り扱いを開始

仮想通貨取引所Liquid by Quoine(以下、Liquid)は、10月19日13時からレバレッジ取引におけるXRP/JPYの取引を開始する。通貨ペア追加に伴って利用規約が更新されるため、Liquid利用者はログイン後に最新版の書面を確認する必要がある。API取引を行う利用者も同様に改定後書面の確認が必要なため、注意が必要だ。

Liquidは、仮想通貨取引において課題となる流動性の欠如の解決を目的として開発されたプラットフォームだ。従来、ビットコインをはじめとする仮想通貨の購入は日本円やドルなどで別の取引注文として取り扱われていたが、Liquidではすべての通貨ペアを単一のオーダーブックにまとめることによって流動性の欠如を解決する仕組みだ。QASHはこのLiquidで利用可能な「トークン」と総称される一種の仮想通貨で、ユーザーはQASHを利用することで取引手数料の割引やレンディングによる利息収入を得ることが可能となる。

国内取引所でアルトコインのレバレッジ取引が可能な取引所は多くない。そのため、イーサリアムやリップル(XRP)のような時価総額で上位を占める仮想通貨であっても、レバレッジ取引を行うためには海外取引所を選ばざるをえない現状がある。アルトコインのレバレッジ取引はニーズが高い一方、利用者はスプレッドや流動性、機能性をシビアに判断している。今後、世界中で仮想通貨取引所の淘汰が進む中で、国内取引所はどのような対応を進めていくのか。動向に注目していきたい。

【関連記事】Liquid(旧QUOINEX)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら


HEDGE GUIDEでは、国内外の仮想通貨・ブロックチェーンに関する最新ニュースやコラム記事の編集業務を担当するエディターを募集しています!WEBメディアで記者・編集者としての業務経験をお持ちの方、金融業界に関する知識をお持ちの方を募集中です!

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」