Liquidを運営するQUOINE社、米国の仮想通貨取引所Geminiと協業し事業強化へ

仮想通貨取引所Liquid by QUOINE(以下、Liquid)を運営するQUOINE株式会社(以下、QUOINE)は11月5日、米国仮想通貨取引所Gemini Trust Company LLC(以下、ジェミニ)との協業を発表した。両社は今後、法令順守、規制そしてセキュリティを最優先する仮想通貨のビジョンを共有していく。

ジェミニは、これまでビットコインETFやビットコイン先物など、ビットコインから派生した金融商品の開発をはじめとして、ビットコインの発展に貢献してきた。ジェミニを運営する双子のウィンクルボス兄弟は、Facebookの創業者マークザッカーバーグとの関係や仮想通貨黎明期からのビットコイン保有者としても広く知られている。

Liquidでは今回の協業にあたり、日本国外を対象として、ジェミニが発行する米ドル価値連動コインGemini USD(以下、GUSD)の取り扱いを開始を決めた。今後QUOINEでは、世界中の仮想通貨取引所の流動性を束ねる「外部ワールドブック」のパートナー取引所として、ジェミニの流動性を活用していく。

GUSDは、米ドルに対して1:1の交換レートで固定された仮想通貨ステーブルコインである。米国規制当局から認可を受けているGUSDは、発行額相当の米ドルを米国のステート・ストリート銀行に預託しており、連邦預金保険の補償対象となる。この米ドルの預金残高は、独立した監査法人によって監査が行われ、監査レポートは一般に公開されていることが特徴だ。

今回のパートナーシップに関し、QUOINE代表取締役CEOの栢森加里矢氏は、「ジェミニドルはLiquidの最初のステーブルコインとして最善の選択でした。QUOINEとジェミニ社は共に、透明性のあるガバナンス、規制や法令の順守を最優先に事業を運営しています。Liquidのお客様に、米国規制当局に認可されたステーブルコインを利用する機会を提供できることを、大変光栄に思います。また、私たちは現在、GUSDと同じく法令を遵守した形での日本円版ステーブルコインの発行の検討に着手しております」と述べている。

【関連記事】Liquid(旧QUOINEX)の口コミ・評判・口座開設

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」