フォビジャパン、Polkadot(DOT)・Enjin Coin(ENJ)の取扱い開始

フォビジャパン株式会社は、暗号資産「Polkadot(ポルカドット)」、「Enjin coin(エンジンコイン)」の入金を5月9日より開始、販売所・取引所での取扱いを5月11日(水)より開始することを発表した。

DOT(ポルカドット)は、イーサリアムの共同創設者でイーサリアム財団(Ethereum Foundation)の元CTOであるGavin Wood氏らが率いるWeb3 Foundationによって考案された。DOT(ポルカドット)は、トークンだけでなくあらゆるデータまたは資産タイプのクロスチェーン転送の容易化、幅広いブロックチェーンの相互運用とセキュリティ共有、スケーラビリティの向上を目指すプロジェクトであるポルカドットのエコシステムで流通するネイティブトークン。

Enjin Coinはゲーム開発者、コンテンツ制作者、そしてゲームコミュニティが、バーチャルグッズを管理、実装するために必要な暗号資産に裏付けされた価値とツールを実現するためのERC20ベースの暗号資産であり、スマートコントラクトプラットフォーム。

対象となるサービスは、フォビジャパン(WEB)およびフォビジャパンアプリにおける送金・受取・購入(販売所・取引所、現物のみ)・売却(販売所・取引所) とされている。

仮想通貨取引を始めるなら

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。