大手仮想通貨取引所フオビ社が新たなマーケット指標「HUOBI10」をローンチ

香港を拠点とする大手仮想通貨取引所のフオビ社(HUOBI)が5月23日、新たなマーケットの指標となる「HUOBI10インデックス」をローンチすると発表した

HUOBI10インデックスは加重平均法を利用し、テザー(USDT)と取引可能な市場価値と流動性の高い仮想通貨上位10種類をリアルタイムで追跡するもの。対象となる仮想通貨はコイン、プラットフォーム、アプリケーション、ユーティリティ資産トークンの4つのカテゴリに分類される。同社によると、HUOBI10インデックスは前四半期の取引量や前四半期の平均日次取引量に応じて、インデックスを構成する各カテゴリの割合を決定するとしている。

記事執筆時(5月28日)の時点で選ばれている仮想通貨は以下の通りとなっている。

  • Huobi Token(HT)
  • ビットコイン(BTC)
  • イオス(EOS)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • IOStoken(IOST)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ダッシュ(DASH)

同指標を採用したインデックス取引商品は6月初めに販売予定だ。

【参照記事】HUOBI 10 Index (HUOBI 10) has launched on 23rd May

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」