Yahoo! JAPAN IDで口座開設できる!TAOTAOを初心者におすすめする理由5選!

昨年は老後資金2,000万円問題が話題となり、将来を見据えて資産形成をする手段として投資が注目されています。中でもビットコインを含めた仮想通貨は、オルタナディブ資産分野の新しい投資先として注目されつつあります。しかし、投資家の中には、これから仮想通貨に投資してみたいと思っていても、どの取引所を利用すれば良いのか迷ってしまう方も多くいるのではないでしょうか。

仮想通貨取引所を選ぶ際、取引所の運営会社やサービス、セキュリティ体制、手数料、取引ツールなど確認すべき重要なポイントはいくつかあります。数多くある取引所の中でも「TAOTAO」は、ヤフーグループのバックグランドを強みとしています。Yahoo! JAPAN ID(Y!ID)で口座開設ができるので、仮想通貨投資初心者にとって最初の一歩を踏み出しやすいと思います。ここでは、これから仮想通貨を保有したい方にTAOTAOをおすすめする理由を詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. Yahoo! JAPAN IDでも簡単登録できる!TAOTAOを初心者におすすめする理由5選!
    1-1. 現物取引とレバレッジ取引ができるスマホアプリ
    1-2. 仮想通貨取引の各種手数料が無料!
    1-3. 分かりやすさを追求した注文機能と分析ツール
    1-4. 最先端セキュリティ技術WATを導入した安全の資産管理
    1-5. ヤフーの100%子会社が資本参加する仮想通貨取引所
  2. まとめ

Yahoo! JAPAN IDでも簡単登録できる!TAOTAOを初心者におすすめする理由5選!


TAOTAOは初心者でも始めやすい販売所を提供しており、ビットコインとイーサリアムの2種類の仮想通貨の現物取引に対応しています。証拠金を預けて最大4倍の資産を売買できるレバレッジ取引では、ビットコインとイーサリアムに加えてXRP、ライトコイン、ビットコインキャッシュを取り扱っています。それでは、仮想通貨投資を始めてみたいと考えている人にTAOTAOをおすすめする5つの理由をご紹介します。

1-1. 現物取引とレバレッジ取引ができるスマホアプリ

taotao app
TAOTAOの販売所は現物取引とレバレッジ取引を提供しており、スマホアプリから両方の取引手段を利用できます。現物取引では「今すぐ注文(ストリーミング)」注文と「予約注文」に対応しています。今すぐ注文は、スリッページを指定して一定の価格範囲で発注できる方法で、不用意に取得単価を上げないように設計されています。予約注文は、指値注文または逆指値注文の発注ができるので、損切・利確を設定しておくことができます。販売所の予約注文は、国内の仮想通貨取引所では比較的希少な機能なのでTAOTAOのポイントの一つと言えます。

1-2. 仮想通貨取引の各種手数料が無料!

TAOTAOでは口座開設はもちろん、取引手数料、ロスカット手数料、法定通貨の入出金、仮想通貨の入出庫の手数料が無料で利用できます。特に、レバレッジ取引の建玉(ポジション)の持ち越しにかかる管理手数料は「建玉金額×0〜0.041%/日」とされており、独自の算式によって1週間単位で切り替えています。

TAOTAO
取引手数料(販売所) 無料(実質的に数% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている)
レバレッジ手数料 建玉金額×0〜0.041%/日
日本円出金手数料 無料
仮想通貨出金手数料 無料

また販売所の提示価格は通常、相場の急変時に買値(Ask)と売値(Bid)の価格差「スプレッド」がありますが、TAOTAOではそうしたスプレッドが表示されています。この仕組みにより、ユーザーは不利な相場環境での取引を踏みとどまり、スプレッドの小さい時期を選んで少しでも多くの資産を取引できます。

1-3. 分かりやすさを追求した注文機能と分析ツール

TAOTAOでは、現物/レバレッジ取引、及びPC/スマホ版でそれぞれ利用できる注文機能が異なります。例えば現物取引の場合、PC版取引ツールで「ストリーミング注文」、「指値注文」、「逆指値注文」、「OCO」、スマホアプリからは「いますぐ注文(ストリーミング注文)」、「予約注文(指値注文、逆指値注文)」が利用できます。

またTAOTAOの本格的な分析ツール「Trade Blotter(トレードブロッター)」は、レバレッジ取引参加者の「未決済建玉、指値、歩み値」の準リアルタイムデータをレポーティングしています。1時間ごとに30分前の情報が更新されるので、ポジション動向を分析してトレード戦略に役立てることができます。本格的に仮想通貨トレーディングに取り組みたい人におすすめです。
Trade blotter

1-4. 最先端セキュリティ技術WATを導入した安全の資産管理

TAOTAOは、サイバー攻撃から利用者個人の資産や自社の資産を守るクラウド型「WAF(ウェブアプリ・ファイアーウォール)」のほか、24時間365日のセキュリティシステムの監視・運用を行う「マネージドセキュリティサービス for Incapsula」を導入しています。これにより、システムやネットワーク侵害による仮想通貨不正送金などの被害を抑えるための、セキュリティ対策を講じています。

また、2段階認証を設定した口座を対象とした「なりすまし」による損害について、1回の請求で最大100万円を補償しています。なりすましの原因には、主にログインIDやパスワードの盗難での不正ログインがあります。パスワードの使い回しは避けましょう。

1-5. ヤフーの100%子会社が資本参加する仮想通貨取引所

TAOTAOは、Zホールディングス(旧ヤフー)傘下の投資会社Zコーポレーションが出資する仮想通貨取引所です。TAOTAO自身はヤフーの完全子会社ではないものの、TAOTAOの代表取締役を務める荒川佳一朗氏はヤフーで金融事業を立ち上げ、ワイジェイFX株式会社の買収や、ワイジェイFXで代表を務めた経験があります。Zホールディングスは、Zコーポレーションのほかにジャパンネット銀行やPayPayなどを傘下に持っています。

TAOTAOに口座を開設する際、第三者サービスのメールアドレスを使用することもできますが、Yahoo! JAPAN ID(Y!ID)があれば仮登録に利用できるので便利です。以下のボタンをクリックすると、ヤフーのメールアドレスに確認メールが送付されます。これだけで仮登録が完了します。

②まとめ

ヤフーグループのZコーポレーションが出資する仮想通貨取引所TAOTAOは、セキュリティ対策や補償制度もあるなど顧客が安心して取引できる体制を整えています。日本円の出金手数料は無料であり、レバレッジ取引のポジション管理手数料も比較的安価に設定されているので魅力的です。

TAOTAOのレバレッジ取引利用者のポジションを見ることができるTrade Blotter(トレードブロッター)」は、市況を読み解く上で一見の価値のあるデータを提供しています。TAOTAOの「実績報告」によると、2020年2月のレバレッジ取引額は約1,000億円に及ぶことが報告されています。

TAOTAOのサービスは仮想通貨初心者にとっても利用しやいように設計されています。TAOTAOの口座開設は無料ででき、Yahoo! JAPAN IDを利用できるので便利です。これから仮想通貨投資を始めようと考えている方も、既にFX(外国為替証拠金取引)でトレーディング経験をお持ちの方もぜひ検討してみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。