仮想通貨投資は情報が大切!仮想通貨ニュースも閲覧できる仮想通貨取引所・販売所はどこ?

仮想通貨(暗号資産)投資はスマホだけで口座開設から取引まで完結できる利便性が魅力ですが、投資初心者は値動きが激しさにハードルが高いという印象を抱いてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。せっかくコツコツ積み立て投資を行ってきたのに暴落に慌てて売却してしまい、V字回復を見て慌てて買い戻した結果保有量を減らしてしまう、そんな経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

こうした事態を避けるために必要な準備にはいくつかありますが、中でも重要なのは仮想通貨に関する情報収集を徹底的に行っておくことです。ニュースを把握し、価格変動の要因となるイベントについてあらかじめ知っておけば、仮想通貨の激しい価格変動に冷静に対処することも可能です。新興の仮想通貨市場は、世界情勢や市場環境の変化、プロジェクトの開発状況によって価格が左右されます。仮想通貨投資に失敗しないために、正しい情報を日頃からチェックしていきましょう。

投資家をサポートするため、現在ではさまざまなメディアが仮想通貨やブロックチェーンに関する情報を公開しています。ニュースメディアの中には取引所がニュースを配信しているケースもあり、そうした取引所では取引とニュースをスムーズに切り替えられる便利な機能を提供するなど、投資家には嬉しいサービスを提供してくれている取引所も存在しています。ここではそうした取引所の中でHEDGE GUIDEのおすすめとなる取引所をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 仮想通貨ニュースを発信している国内の仮想通貨取引所
  2. 1-1. ビットコインの総合プラットフォーム「bitFlyer」
    1-2. 国内屈指のメディア「bitbank MARKETS」を運営する「bitbank」

  3. 投資初心者が仮想通貨投資に失敗しないためのポイント
  4. できるかぎり一次情報から情報を集めよう
  5. まとめ

①仮想通貨ニュースを発信している国内の仮想通貨取引所

1-1. ビットコインの総合プラットフォーム「bitFlyer」

bitFlyer
「bitFlyer」は株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。bitFlyerは、国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けており、現在では仮想通貨取引所の運営を行うにあたってライセンス取得が必要となる米国、ヨーロッパでもサービス展開をしています。

bitFlyerはクラウドファンディングや各種提携サービスの申込でビットコインが貰える「ビットコインをもらう」、1秒でビットコイン送付ができる「bitWire」や事業者向けEコマース決済サービスなどを運営するビットコインの総合プラットフォームという側面も持っています。こうしたプラットフォームの運営ノウハウを活用し、取引だけに留まらない仮想通貨の魅力に幅広く触れることができる仮想通貨取引所となっています。

bitFlyerの取引サービスには、「販売所」「取引所」「bitFlyer Lightning」の3種類があります。またbitFlyerには、キャッシュバックやTポイントを使って「ビットコイン」を獲得できる機能もあります。初心者が始めやすいサービスを提供しています。現物取引とレバレッジ取引ができる「bitFlyer Lightning」の取引画面内には、国内外の仮想通貨ニュースメディアの記事が配信されるため、最新情報をチェックしながら取引を行うことができます。

bitflyer lightning news
販売所 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン
取引所 ビットコインのみ
(bitFlyer Lightning:ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ)
レバレッジ取引銘柄 BTC/JPY
最小注文数(BTC) 販売所:0.00000001 BTC
簡単取引所:0.001 BTC
Lightning 現物:0.001 BTC
Lightning FX:0.01 BTC
Lightning Futures:0.001 BTC
取引手数料 0.01%〜0.15%
法定通貨出金手数料 三井住友銀行宛:3万円未満216円、3万円以上440円
その他の銀行宛:3万円未満540円、3万円以上770円

1-2. 国内屈指のメディア「bitbank MARKETS」を運営する「bitbank」

仮想通貨取引所・販売所のbitbank
「bitbank」はビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。ビットコインのセキュリティ専門企業BitGoと提携し、仮想通貨送金に複数の秘密鍵が必要となる「マルチシグ(マルチシグネチャー)」をコールドウォレットとホットウォレットの両者で導入するなど、セキュリティ対策を積極的に進めている取引所です。

取引環境の観点では、メイカー(Maker)手数料が-0.2%で手数料が受取れる仕組みであり、100以上のテクニカル分析に対応する「TradingView」を備えるなど、トレーディングに適した仕組みが整っています。

その他のサービスには、「仮想通貨を貸して増やす」サービスを2018年6月より提供しています。このサービスは、ユーザーが保有する仮想通貨をbitbankに貸し出し、1年後に賃貸料として貸付した数量に対して最大年率3%の仮想通貨が受けとれるものです。このように、bitbankは投資家にとってお得なサービスを備えていることが特徴です。

bitbankは自社運営の「ビットバンク・マーケット情報:bitbank MARKETS」を提供しています。ここでは、ブロックチェーン業界の最新ニュース、技術やプロジェクトの進展、規制動向、市況、論説(コラム)などのコンテンツが提供されています。

以前はブロックチェーンメディア「BTCN(ビットコインニュース)」として運用されていたもので、bitbank Marketsは国内メディアでもトップクラスのツイッターフォロワー数を集めています。特に国内外で寄稿されている長谷川友哉氏の市況レポートは、初心者にとってもトレーダーにとっても必見と言えます。

bitbank markets
販売所 対応なし
取引所 ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナコイン
レバレッジ取引銘柄 対応なし
最小注文数(BTC) 0.0001 BTC
取引手数料 Maker:-0.02%、Taker:0.12%
法定通貨出金手数料 550円/770円(3万円以上)

②投資初心者が仮想通貨投資に失敗しないためのポイント

投資未経験者にとっても仮想通貨投資はスマホ一台、1,000円程度から気軽に取り組めます。しかし、むやみに売買を繰り返したり、プランもなくレバレッジをかけて取引を行うと、多額の損失を被るリスクがあります。

ここで、初心者が失敗を避けるためのポイントを整理しておきましょう。

  • 正しい情報をキャッチすること
  • 余剰金で投資を行うこと
  • 価格変動に動じずに自分のルールに従ってコツコツと積立投資を行うこと
  • 売却戦略を立てておくこと
  • レバレッジ取引は行わない

まずは難しいことは行わず、シンプルな戦略を実行することが肝心です。

③できるかぎり一次情報を確認しよう

仮想通貨市場はブログやツイッターを含むソーシャルメディアなど、様々な情報が飛び交っています。友人・知人から仮想通貨の購入を勧められたことがある方もいるのではないでしょうか。

しかし、残念ながらこうした情報が真実ではないケースも頻繁にあります。仮想通貨のプロジェクトは主に海外で開発していることが多いため、基本的に情報はすべて英語で発信されています。これらの情報を翻訳する段階で誤釈をしてしまい、間違った情報が拡散されていることも珍しくありません。誤った情報を参考に投資判断をすることは非常に危険です。

仮想通貨プロジェクトの公式ページやフォーラムを確認することで、正しい情報を収集できます。またニュースサイトを利用する際には、その情報を最初に発信した「一次情報」を確認するだけでも、誤った情報に振り回されるリスクを減らせます。面倒かもしれませんが、大切な資産に直結するので、大事なニュースは一次情報の確認を心がけるようにしましょう。

⑤まとめ

仮想通貨市場は値動きが激しい市場とよくいわれます。しかし、だからと言って素人が必ず損をするというわけではありません。価格変動に揺さぶられずに、しっかりと状況を理解するためにもニュースを有効活用しましょう。

仮想通貨はまだ誕生して10年あまりの新しい市場です。各国の規制や仮想通貨のパートナーシップなどのいわゆる「フラッシュニュース」が価格にも影響することがあります。急騰したからと言って購入するのではなく、価格が落ち着くのをじっくりと待つようにしましょう。価格変動の度に一喜一憂するのではなく、長い視野で見守るのが賢明です。

仮想通貨取引所によって手数料や取扱通貨、サービス内容が異なります。利用用途に応じて使い分けることは、資産を分散させる意味でもメリットがあります。メインとする取引所をご紹介した2つの取引所のどちらかにするなど、ご検討頂けると幸いです。ぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。