【5分で分かる!】GMOコインの口座開設、取引の始め方から投資までのかんたんガイド

2019年、仮想通貨を代表するビットコインの価格は40万円前後を推移しており、落ち着きをみせています。仮想通貨はこれまで、技術の革新性やプロジェクトの魅力など、期待先行による価格の上昇がよく起きていました。しかし、今後仮想通貨は店舗決済や金融システムの中で、実際に利用される素地を整えていくことが重要な段階です。

価格が下落している今、仮想通貨購入を控える人がいる一方で仮想通貨の購入を進める人がいる理由には、仮想通貨がこれから普及していく技術であると考えられるためです。ですが、実際に仮想通貨取引を開始しようとしても、「どこの取引所を開設すればいいのだろう?」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、この記事ではHEDGE GUIDE編集部がおすすめする仮想通貨取引所「GMOコイン」の登録から取引開始まで、一連の流れをご紹介します。

目次

  1. GMOコインの特徴
    1. 東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社
    2. FX取引はレバレッジ10倍で取引可能
    3. 仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」でFX取引が可能
    4. アルトコインのレバレッジ取引を取扱予定
    5. 安心のセキュリティと資産の分別管理方法
  2. GMOコインの新規登録・口座開設の流れ
    1. GMOコインの公式ホームページにアクセスする
    2. メールアドレスを入力して登録する
    3. 電話番号を入力してSMS認証を行い口座開設の手続きを行う
  3. GMOコインで取引を始めるには
  4. まずは仮想通貨の雰囲気を肌で感じてみることがおすすめ

1 GMOコインの特徴

まずはGMOコインの特徴から見ていきましょう。

1-1 東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社

GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社です。GMOコインでは、同じくグループ会社であるGMOクリック証券で培われた金融サービス提供のノウハウや堅牢なセキュリティ、管理体制のもとで安心して仮想通貨取引ができることが特徴です。チャットサポートも導入されており、初心者でも安心して利用できるおすすめの仮想通貨取引所です。

1-2 FX取引はレバレッジ10倍で取引可能

GMOコインではレバレッジ10倍でのFX取引が利用可能で、少額の資金でも大きなポジションをもてることが特徴です。現物取引では買いから入るしかないところを売りから入ることもできるため、価格の下落相場であっても利益を狙うことが可能です。

1-3 仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」でFX取引が可能

「ビットレ君」はGMOコインが提供する仮想通貨FX専用のアプリで、FX取引に必要な情報取得に特化したアプリです。取引に必要な建玉を確認できるほか、全9種類のテクニカル指標を利用できるチャート、価格変動の激しい仮想通貨取引に対応する「スピード注文」といった機能が充実しています。FX取引を検討している方であればぜひ利用したいアプリです。

1-4 アルトコインのレバレッジ取引を取扱予定

GMOコインでは、仮想通貨の時価総額ランキングでも上位を締めるイーサリアムやリップル(XRP)、ビットコインキャッシュ、ライトコインそれぞれレバレッジ5倍の取引が可能です。

1-5 安心のセキュリティと資産の分別管理方法

GMOコインでは、顧客資産を全て会社の資産と分別して管理していることが特徴です。仮想通貨のサイバー攻撃対策として、GMOコインの保有分と顧客の保有分をオフラインで管理することで物理的に分離・保管をしています。また、システムの24時間365日の監視態勢を置き、外部のセキュリティ専門家による定期的なシステムの脆弱性診断を実施しています。

2 GMOコインの新規登録・口座開設の流れ

以下では、GMOコインの新規登録と口座開設の手順を見ていきましょう。

2-1 GMOコインの公式ホームページにアクセスする

2-2 メールアドレスを入力して登録する

新規登録画面で、メールアドレスとパスワードの入力を済ませれば、登録完了です。

2-3 電話番号を入力してSMS認証を行い口座開設の手続きを行う

メールアドレスとパスワードを入力してログインし、SMS認証を行い口座開設の手続きを行いましょう。

個人情報の入力と本人確認の手続きを行い、口座開設手続きを完了しましょう。

3 GMOコインで取引を始めるには

取引管理画面にログインし、日本円を指定された口座に入金しましょう。入金額は、1000円から入金が可能です。注文方法は成行注文と指値注文の2種類から選択できます。約定価格が多少変動しても早く仮想通貨を購入したいという人は成行注文を、指定した金額でしっかり購入したいという方は指値注文を、自分のトレードスタイルにあわせて活用しましょう。

4 まずは仮想通貨の雰囲気を肌で感じてみることがおすすめ

いかがでしたでしょうか。仮想通貨投資は、株式投資や投資信託と比較しても手軽に投資を始められるので、20代・30代の投資を中心に人気を博しています。今や、証券口座を持っておらず投資の経験のない若年層でも、仮想通貨を購入したことはあるという人もいるほどです。

仮想通貨投資はハイリスク・ハイリターンの投資ですので、資産の大部分を仮想通貨投資に充てることはおすすめできませんが、資産運用をしながらも新しい技術の普及を感じることができるのは仮想通貨投資の醍醐味ともいえるでしょう。また、相場の格言には「総悲観は買い」という言葉があります。相場が冷え切る仮想通貨市場も、この格言を信じて投資を続けている人が一部にいることも事実です。取引所の口座開設をするのは無料ですので、まず口座だけでも開設をして、こうした相場の雰囲気を肌で感じてみることもおすすめです。

東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社であるGMOコイン


GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社です。GMOコインでは、同じくグループ会社であるGMOクリック証券で培われた金融サービス提供のノウハウや堅牢なセキュリティ、管理体制のもとで安心して仮想通貨取引ができることが特徴です。チャットサポートも導入されており、初心者でも安心して利用できるおすすめの仮想通貨取引所です。

【関連記事】GMOコインの口コミ・評判・口座開設

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム

HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チームは、仮想通貨投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーが、仮想通貨に関する最新ニュースやコラム、仮想通貨に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。/未来がもっと楽しみになる金融メディア「HEDGE GUIDE」