9種類の暗号資産に対応!GMOコインの「つみたて暗号資産」のメリットや注意点を解説

暗号資産(仮想通貨)に興味を持ちながらも、なかなか投資に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産は価格変動が激しいので、購入時期を判断しにくいことも、そうした要因の一つかと思います。そのような場合におすすめの投資戦略が「積立投資」です。

暗号資産取引所GMOコインでは、こうしたニーズに応える自動積立サービス「つみたて暗号資産」を提供しています。この記事ではGMOコインのつみたて暗号資産の特徴や利用方法について詳しく解説していきます。

目次

  1. GMOコイン「つみたて暗号資産」の3つのポイント
    1-1. 9種類の暗号資産積立に対応
    1-2. 時間分散により価格変動リスクを抑える
    1-3. 1,000円から暗号資産の積立が可能
  2. 「つみたて暗号資産」のメリット
  3. 「つみたて暗号資産」の注意点
    3-1. 短期的な投資リターンを狙う戦略ではない
    3-2. 好パフォーマンスが保証されているものではない
  4. 「つみたて暗号資産」の利用方法
  5. まとめ

①GMOコイン「つみたて暗号資産」の3つのポイント

GMOコイン
GMOコインは、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する暗号資産取引所です。GMOコインでは取引所形式、販売所形式のそれぞれで、ビットコイン、イーサリアム、XRPなど複数の暗号資産の現物取引とレバレッジ取引を利用できます。GMOコインの「つみたて暗号資産」は、毎月決まった日に、決まった金額の暗号資産を自動で購入できるサービスです。

1-1. 9種類の暗号資産積立に対応

9種類の暗号資産(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、XRP、ネム、ステラルーメン、ベーシックアテンショントークン、オーエムジー)の積立投資が可能です。

1-2. 時間分散により価格変動リスクを抑える

「つみたて暗号資産」は投資信託や外貨預金などの積立投資でも用いられる「ドルコスト平均法」に基づいています。一定の金額・期間で購入するため、価格高騰時は取得数量が少なくなりますが、下落時には多くの数量を取得できます。買付単価が平準化されリスクを軽減できる投資方法なので、価格変動が激しい暗号資産においても長期的な資産形成に役立てることができます。

1-3. 1,000円から暗号資産の積立が可能

高価と思われがちなビットコインですが、「つみたて暗号資産」では最低1,000円~最大50,000円の積立投資が可能です。毎月10日の積立日にGMOコインの口座に残高があれば、積立手数料無料で自動で取引を行うので、手間をかけずに投資を継続することができます。

②「つみたて暗号資産」のメリット

「つみたて暗号資産」は、暗号資産のチャートを見ても、買い時がよく分からない、トレードに自信がない、あるいは取引に必要な時間が取れないといった人にとって便利な機能です。

GMOCoin
GMOコインのHPでは簡単なシミュレーションが行えます。2018年2月から毎月1000円ずつビットコインを積立てた場合、3年後の2021年1月には元本(36,000円)、積立数量0.0443BTC、評価額149,104円(約4倍)に増加しています。過去3年間にビットコイン価格は150万円から30万円まで上下動しましたが、積立投資により堅実に投資リターンを得ることができています。

③「つみたて暗号資産」の注意点

3-1. 短期的な投資リターンを狙う戦略ではない

「つみたて暗号資産」は長期間かけてコツコツ積み立てるものです。そのため、相場の急騰・急落に追従して利益を狙うトレーディングのように短期間なリターンを狙うよりも、長期的な値上がりを目的として投資をする方に向いているサービスです。

3-2. 好パフォーマンスが保証されているものではない

「絶対に安全」な投資はなく、それはドルコスト平均法にも当てはまります。先ほどのシミュレーションは最終的にリターンを得ていますが、2019年3月頃に停止していたらマイナスの結果となっていました。積立投資は必ずしも将来の投資パフォーマンスを保証する手法ではないことを心得ておきましょう。

④「つみたて暗号資産」の利用方法

btc
「つみたて暗号資産」はGMOコインで口座開設をしているユーザーなら誰でも利用できます。GMOコインの口座開設方法は以下のページでご覧ください。

【関連記事】【暗号資産初心者向け】GMOコインで暗号資産投資を始める方法:スマホで口座開設編

「つみたて暗号資産」は最初に一度、購入する銘柄や金額などを設定しておけば、その後は自動で買い付けできるため、投資にあまり時間を割けない人にとって便利です。上図のように設定した金額の範囲内で、GMOコインの「販売所」サービスで購入可能な最大数量を購入します。購入余力が枯渇しないよう、適度に日本円を入金しておくようにしましょう。

⑤まとめ

暗号資産市場は激しい価格変動で知られており、相場が上下するたびに一喜一憂していては疲弊してしまうばかりです。チャートを逐一チェック出来る生活環境ではなかったり、トレードに不慣れな投資家にとって「つみたて暗号資産」は最適なサービスです。

ビットコインやアルトコインは、それぞれの経済圏・サービスの成長度合いやプロジェクトの開発具合によって需給が決まっています。実体経済の中で実際に活用されている事例もまだそれほど多くありませんが、今後規制やさまざまなサービスへの導入・連携が進む中で需要が高まると考えられています。まだまだ価格の変動が激しい暗号資産への投資にあたっては「各プロジェクトが着実に開発し続けているのか」、「どれくらいの時間軸で、どれ程の投資利益が見込めるか」、事前にご自身で調査するようにしましょう。

暗号資産で資産運用を考えている多くの投資家にとって、相場の変動に意識を左右されず安定的に自動で積み立てるサービスは利便性が高いものです。この機会にGMOコインの「つみたて暗号資産」をぜひ検討してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。