最短当日にビットコインを購入できる、仮想通貨取引所のスマホアプリを紹介

最近は多くの仮想通貨(暗号資産)取引所がオンライン本人確認「e-KYC」を導入しており、最短1日で取引を開始することができます。アカウント開設からトレーディングまでスマホを使って管理できるので、誰でもスピーディに仮想通貨相場に参加できる様になっています。ここでは、スマホ1台で仮想通貨投資を始めるのにおすすめの取引所をご紹介します。

目次

  1. eKYC(かんたん本人確認、スマホでスピード本人確認)とは
  2. eKYC対応の仮想通貨取引所
    1. アプリダウンロード数326万件突破!コインチェック
    2. 取引方法が多様なGMOコイン
    3. スマホアプリ80万ダウンロード突破!DMM Bitcoin
    4. ネムやモナコインの取引所があるZaif
  3. まとめ

①eKYC(かんたん本人確認、スマホでスピード本人確認)とは

ビットコイン投資を始めるのにもっとも簡単な方法は仮想通貨取引所の口座開設をすることです。既に多くの取引所の口座開設プロセスは、アカウント開設から本人確認、審査完了まで最短1日で完了することができます。オンラインで本人確認を行う仕組みは「eKYC(electronic Know Your Customer:かんたん本人確認など)」と呼ばれ、必要な作業はスマホ1台で完結します。
Coincheck app open5
Coincheck app open6
eKYCは、口座開設に必要な本人確認書類や顔写真をスマホカメラで撮影し、アップロードできるサービスです。かんたん本人確認によって、最短即日から取引が開始できます。

②eKYCを導入している暗号資産取引所

1. アプリダウンロード数326 万件突破!コインチェック

Coincheck
コインチェックはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。コインチェックのスマホアプリは優れたユーザーインターフェイスが特徴で、「販売所」にアクセスしてスムーズに仮想通貨を購入できるよう設計されています。2020年12月時点にアプリダウンロード数326万件を突破しています。
coincheck userbility
コインチェックは国内最多となる16種類の仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン、クアンタム、BAT、IOST、Enjin Coin、OMG)を500円相当から売買できます。ビットコインはもちろん、アルトコインの価格上昇に期待する方はコインチェックがおすすめです。

2. 取引方法が多様なGMOコイン

bitFlyer
「GMOコイン」は、東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社であるGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

GMOコインは「取引所(現物取引)」、「取引所(レバレッジ取引)」、「販売所」、「暗号資産FX」の4つの取引サービスを提供しており、いずれもウォレットアプリから利用可能です。
GMOwallet
GMOコインのアプリは、FXに必要な機能が備わっています。描画機能付きで全12種類のテクニカル指標を利用できる『高機能チャート』や、1 タップでポジション決済・ドテンが可能な『スピード注文』も利用できます。

3. スマホアプリ80万ダウンロード突破!DMM Bitcoin


「DMM Bitcoin」は、株式会社DMM.comのグループ会社である株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨取引所です。金融サービスのノウハウを活かした高機能な取引ツールを備えています。
DMM bitcoin
DMM Bitcoinは2wayプライス方式の「販売所」に特化しており、現物取引とレバレッジ取引を提供しています。DMM Bitcoinは日本円だけでなく仮想通貨建ての取引にも対応しており、取引パターンの組み合わせは計18種類に上ります。「比較チャート」機能も備えており、アルトコインとのスプレッド取引も行いやすい取引所です。

販売所はスプレッド(売買価格差)がデメリットとなりますが、DMM Bitcoinは独自機能の「BitMatch注文」でこの課題に対処しています。BitMatch注文は、発注から30秒以内に顧客の注文がマッチングした場合に、販売所の買値と売値のミッド(仲値)価格で取引が成立します。30秒以内に他の注文と対当しなかった場合は、成行にて時価で約定します。頻繁にポジションを決済する短期トレーダーにとってメリットとなる機能です。

4. ネムやモナコインの取引所があるZaif


Zaifは株式会社Zaifが運営する仮想通貨取引所です。初心者にとって使いやすい販売所(簡単売買)、短期トレーディングにも使いやすい取引所(Orderbook Trading)、レバレッジ取引が可能なAirFXの3種類の仮想通貨取引サービスを展開しています。国内ではZaifでしか購入できない仮想通貨も多く、注目度の高い取引所です。

Zaifの販売所と取引所はどちらも、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ネム、モナコインを取り扱っています。加えて、COMSAやフィスココイン、ZAIFトークンなど、国内ではZaifでしか購入できない仮想通貨も多く、注目度の高い取引所です。取引所の現物取引手数料はメイカー0%、テイカー0.1%となっています(メイカーは、板に注文を提供する側のことです)。

④まとめ

今回ご紹介した仮想通貨取引所は、いずれもスマホアプリにeKYCを導入しています。スマホからの口座開設を通して最短即日から取引ができるでしょう。速やかに口座開設と入金を済ませることができるので、急落の場面や重大ニュースが出た場面でもスムーズに取引できると思います。

取引手数料やレバレッジ取引の有無、またアプリのチャート分析機能など、ユーザビリティが企業によって大きく異なります。ご自身の好みに合った取引所選びの参考になれば幸いです。

仮想通貨取引所の口座開設は無料でできるので、複数の口座開設をして用途に応じて使い分けるのも良いでしょう。この機会に各社が提供しているスマホアプリがどのようなものか、実際に確認してみてください。

The following two tabs change content below.
HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチーム

HEDGE GUIDE 編集部 暗号資産・ブロックチェーンチームは、暗号資産投資やブロックチェーンなどフィンテックに知見が深い編集部メンバーで構成。最新のニュースやコラム、暗号資産に関する基礎知識を初心者向けにわかりやすく解説しています。