bitFlyerとGMOコインはどっちがおすすめ?機能や手数料、取扱通貨を徹底比較!

bitFlyerとGMOコインは仮想通貨初心者から上級者まで幅広く利用されている国内大手の仮想通貨取引所です。bitFlyerは国内の主要メガバンクやベンチャーキャピタルから出資を受けており、米国や欧州でもサービス展開をしています。GMOコインは国内大手インターネット企業のグループ会社であり、多くの金融サービスを提供してきた実績があります。

ここではbitFlyerとGMOコインどちらがおすすめなのか、機能や手数料、取扱通貨、提供しているサービスに基づいて分かりやすく解説していきます。

目次

  1. bitFlyerの特徴・機能まとめ
    1-1.オールインワンなスマホアプリ
    1-2.高機能な取引ツールbitFlyer Lightning
    1-3.No.1評価のセキュリティ
  2. GMOコインの特徴・機能まとめ
    2-1.スマホアプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」
    2-2.仮想通貨FXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」
    2-3.GMOコインのセキュリティ
  3. bitFlyerとGMOコインの取扱通貨・手数料を徹底比較!
    3-1.取扱仮想通貨の比較
    3-2.取引所形式と販売所形式での比較
    3-3.各種の手数料の比較
    3-4.証拠金取引のロスカットルール
  4. まとめ

①bitFlyerの特徴・機能まとめ

bitFlyer
bitFlyerは仮想通貨の注文機能で価格変動リスクを細かく管理できる特徴があります。初心者向けの販売所は売買価格が指定されているので、数量を入力するだけで簡単に取引できます。取引所の場合は「成行」か「指値」を指定して売買できます。さらに「bitFlyer Lightning」では、ストップ注文や特殊注文(IFD、OCO、IFDOCO)が利用できます。

販売所やビットコイン取引所は初心者でも扱いやすいインターフェイスになっています。bitFlyer Lightningは、取引ツールに加えて仮想通貨ニュースも一画面で表示できるので、リアルタイムな情報収集が可能です。

1-1.オールインワンなスマホアプリ

bitFlyerのスマホアプリでは販売所・取引所・bitFlyer Lightningが利用できる他、提携しているリアル店舗でビットコインを使って決済することもできます。仮想通貨関連ニュースや「ビットコインをもらう」サービスを含むbitFlyerのあらゆるサービスが、アプリ内で完結するようになっています。

1-2.高機能な取引ツールbitFlyer Lightning

bitFlyer Lightningは高機能取引ツールを利用できる取引所で、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュ の取引に対応しています。bitFlyer Lightningはビットコインの証拠金取引(FX)にも対応しています。チャート描画やテクニカルインジケータ―など、FX取引に必要な機能が揃っています

1-3.No.1評価のセキュリティ

bitFlyerはこれまで一度もハッキング被害に遭っておらず、顧客保護や強固なセキュリティ確保に力を入れています。Sqreen社の調査によると、世界140 の仮想通貨取引所の中でセキュリティNo. 1 の評価を獲得しています。

②GMOコインの特徴・機能まとめ

bitFlyer
GMOコインは複数の仮想通貨で両建取引(「買い」と「売り」の両方のポジションを持つこと)に対応している点が特徴的です。

GMOコインは初心者向けの販売所を備えているほか、取引所(現物取引、レバレッジ取引)では、成行、指値、逆指値、IFO、OCO、IFD-OCO注文に対応しています。仮想通貨FXは販売所形式でレバレッジ取引が可能です。またWindows、Macから高機能チャートを搭載した取引専用ツール「WebTrader」を利用することができます。

2-1.スマホアプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」

GMOコインは2種類のスマホアプリを提供しています。iPhone・Android専用アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」は、仮想通貨の購入・売却・レバレッジ取引、日本円入出金、仮想通貨の預入・送付、口座情報の確認・更新など、アプリひとつで完結するようになっています。

2-2.仮想通貨FXに特化したスマホアプリ「ビットレ君」

仮想通貨FXに特化したアプリ「ビットレ君」は、FX取引に必要な機能が揃っています。「スピード注文(1タップの新規・決済・ドテン注文)」を備え、9種類のテクニカル指標と12種類の足種が利用できます。FX取引の経験が浅い方でもシンプルで分かりやすい画面になっています。

2-3.GMOコインのセキュリティ

顧客の仮想通貨資産は物理的に分離され、即時送付に必要な分以外の仮想通貨は、管理権限をオフライン環境に置く「コールドウォレット」で保管されています。コールドウォレットからホットウォレットへ仮想通貨の移動には複数部署の承認を必要とする「マルチシグネチャ」が導入されており、複数名の監視下で実行されます。また、外部セキュリティ専門家によるシステム脆弱性診断とシステムの24時間365日監視を実施しています。

③bitFlyerとGMOコインの取扱通貨・手数料を徹底比較!

3-1.取扱仮想通貨の比較

bitFlyer GMOコイン
取扱仮想通貨 ビットコイン (BTC)
イーサリアム(ETH)
XRP(エックスアールピー)
ビットコインキャッシュ (BCH)
ライトコイン(LTC)
リスク(LSK)
イーサリアムクラシック(ETC)
モナコイン(MONA)
ビットコイン (BTC)
イーサリアム(ETH)
XRP(エックスアールピー)
ビットコインキャッシュ (BCH)
ライトコイン(LTC)
ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)

3-2.取引所形式と販売所形式での比較

bitFlyer GMOコイン
販売所 8種類の仮想通貨を売買可能 7種類の仮想通貨を売買可能
取引所 ビットコイン
(bitFlyer LightningはBTC、ETH、BCHの3通貨)
5種類の仮想通貨を売買可能(BTC、ETH、XRP、BCH、LTC)
最小注文数(BTC) 販売所:0.00000001 BTC
簡単取引所:0.001 BTC
Lightning 現物:0.001 BTC
Lightning FX:0.01 BTC
Lightning Futures:0.001 BTC
0.0001BTC

3-3.各種の手数料の比較

bitFlyer GMOコイン
取引手数料(販売所) 無料(実質的に 0.1% ~ 6.0% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている) 無料(実質的に数% の手数料を含んだ購入・売却価格が提示されている)
取引手数料(取引所) 約定数量×0.01%〜0.15%(単位:BTC) 
(Lightning FX/Futuresの証拠金取引は無料)
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
(レバレッジ取引/仮想通貨FXは無料)
スワップ(レバレッジ)手数料 建玉金額の0.04%/日 建玉金額の0.04%/日
日本円出金手数料 三井住友銀行宛:3万円未満216円、3万円以上440円
その他の銀行宛:3万円未満540円、3万円以上770円
無料(最低金額1万円)
仮想通貨出金手数料 ビットコイン:0.0004BTC
イーサリアム:0.005ETH
XRP:無料
ビットコインキャッシュ:0.0002BCH
ライトコイン:0.001LTC
リスク:0.1LSK
イーサリアムクラシック:0.005ETC
モナコイン:無料
無料(マイナーに払う手数料は利用者負担)

3-4.ロスカットに関する手数料・発生条件

bitFlyer GMOコイン
レバレッジ倍率 4倍 4倍
追証 証拠金維持率が100%を下回った状態 追証システムはないが、証拠金維持率が100%を下回った状態にロスカットアラートが作動する
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った状態 証拠金維持率が75%を下回った場合
通貨ペア BTC/JPY BTC/JPY、ETH/JPY、BCH/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY

④まとめ

bitFlyerは、レバレッジ取引のロスカット発生ルールが証拠金維持率50%以下です。追証制度もあるため、一時的な相場の急落が起きた場合でも損失を回避できる可能性があります。

GMOコインは現物を取引板で売買する場合に指値注文を出すMaker側はマイナス手数料になっており、取引約定時に手数料が付与されるメリットがあります。またbitFlyerより小さい単位で購入が可能です。

初心者でも始めやすい販売所・取引所、上級者向けのFX取引ツールは両社共に提供しています。どちらの取引所にも特徴がありますので、自分の取引方法と許容できるリスクを考慮して、自分にあった取引所で口座開設をすることがおすすめです。

仮想通貨取引所ではメンテナンスや売買制限等で取引が行えない事もありますので、複数口座を開いて取引ができなくなるリスクを軽減すると良いでしょう。仮想通貨取引所の口座開設は無料でできますので、これを機にぜひ確認してみてください。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。