ずばり投資初心者が仮想通貨を始めるならCoincheckがおすすめ!その理由とは?

2019年7月に行われた楽天インサイト調べによると、仮想通貨投資を始める投資家のうち、「およそ3人に1人(30.8%)が投資未経験者」ということが明らかになっています。ビットコインへの投資が注目される中、投資未経験の方の場合は仮想通貨取引所選びにあたって何を参考にすれば良いのか悩む方も多いでしょう。

Coincheckはマネックスグループの傘下の仮想通貨取引所で、国内でも有数の取引所として知られています。仮想通貨を貸し出して貸借料をもらえるサービスや自動積立機能など、他社では提供していない初心者向けサービスも特徴の取引所です。Coincheckの仮想通貨取引では、「取引所方式」と「販売所方式」の2種類の仮想通貨売買サービスを提供しています。不慣れな方にとってこれらの違いは理解しにくいところですが、「販売所方式」は仮想通貨をより簡単に売買できるよう設計されているので、トレードにまだ自信がない方におすすめです。

ここでは、なぜ投資初心者が「販売所方式」から始めるのが良いのか、そして仮想通貨を始めるに当たってCoincheckをおすすめする理由について、HEDGE GUIDE編集部がご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

目次

  1. 利便性と即時性が強みの「販売所方式」
  2. スマホひとつでさまざまな仮想通貨サービスにアクセス可能
    2-1. 国内最多、11銘柄を取り扱うCoincheckの販売所
    2-2. 人気の高いCoincheckのチャットサービス
    2-3. 口座開設はもちろん複数サービスをアプリで一括管理できる
  3. まとめ

①利便性と即時性が強みの「販売所方式」

Coincheck
仮想通貨投資を始める方の多くは、「とりあえずビットコインを購入したい」、「とにかく簡単に仮想通貨を売買できる取引所を探したい」と考えると思います。そういったニーズに適した取引形態が「販売所方式」です。

販売所方式の場合、ユーザーの取引相手は仮想通貨取引所であり、販売所が提示する価格で仮想通貨を売買します。基本的にユーザーは提示価格で希望の数量を購入できます。しかし、ここで提示される価格には手数料が「スプレッド」として含まれているため、頻繁に売買を繰り返すトレードには不向きです。

取引所形式の場合、ユーザーの取引相手は別のユーザーであり、注文板に並べられた買い注文・売り注文を介して仮想通貨を売買します。販売所と異なり、いつでも希望する数量の資産を売買できる訳ではありませんが、販売所と比較して手数料が抑えられるのでトレードに向いています。

こうした特徴を踏まえると、販売所方式は仮想通貨を含めて投資に不慣れな初心者向き、取引所形式は頻繁にトレーディングを行っている投資慣れている人向きと言えます。

②スマホひとつでさまざまな仮想通貨サービスにアクセス可能

Coincheckはマネックスグループ株式会社の子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所です。Coincheckは直感的に扱いやすいデザインで設計されているアプリが有名で、販売所機能や他社での提供が少ない仮想通貨貸出機能、チャット機能といったさまざまな機能が利用できます。

2-1. 国内最多、11銘柄を取り扱うCoincheckの販売所

Coincheck販売所
Coincheckの販売所では、国内最多となる11種類(ビットコイン、イーサリアム、XRP、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リスク、イーサリアムクラシック、モナコイン、ネム、ファクトム、ステラルーメン)の仮想通貨を取り扱っています。Coincheckの販売所は見やすくシンプルな画面なので、初心者でも簡単に取引を始められます。日本円を入金した状態で対象銘柄を選択し、希望数量を入力して「購入」できます。

2-2. 人気の高いCoincheckのチャットサービス

Coincheckアプリでは他の国内仮想通貨取引所とは異なり、アプリからユーザー間でコミュニケーションが取れるチャットサービスをいち早く提供していました。こうした取り組みもあって、Coincheckのアプリは2019年7月にアプリダウンロード数は250万を突破、Coincheckは2019年3〜5月の期間においてビットコインアプリとしてDL数No.1を獲得しました(App Annie調べ)。

2-3. 口座開設はもちろん複数サービスをアプリで一括管理できる

Coincheckは2020年1月29日にスマホアプリ上で本人確認が完結する「かんたん本人確認」を開始しました(Android版のみ先行リリース、iOS版は2月下旬対応予定)。最短で即日に取引を開始することが可能です。その他にも、毎月仮想通貨を積み立てる「Coincheckつみたて」、仮想通貨を貸し出して金利を得る「貸仮想通貨サービス」、「電気・ガス料金のビットコイン支払い」など、様々なサービスを一括管理できることもCoincheckのアプリの利点です。

③まとめ

Coincheckの販売所は、ビットコインだけでなくXRPやモナコインなど、人気の高いアルトコインも取り扱っています。こうした仮想通貨をスマホアプリから購入できることはもちろん、積立や貸出など仮想通貨の長期保有を考えている投資家におすすめのサービスも多数提供しているため、仮想通貨への長期投資を考えているがどこで口座を開設をすればいいかわからないという人におすすめの取引所のひとつです。

Coincheckの仮想通貨の取引サービスは、基本的に平日、土日問わず、24時間365日利用可能のため、仮想通貨に投資するCoincheckユーザーが利用するチャットツールなども参考に情報収集をすることもおすすめです。仮想通貨市場は24時間取引が可能なマーケットで値動きが激しいことで有名ですが、株式などのように取引時間が限定されないことも仮想通貨取引の魅力です。

Coincheckの口座開設は無料でできるため、投資を実際にするかどうかまだ決めてないという方でも気軽に申し込みを進めてみることがおすすめです。Coincheckでは仮想通貨の価格をチェックできるウィジェット機能を提供しており、仮想通貨の価格変化をスマホの通知で受け取る機能も利用できます。これから仮想通貨を購入・取引してみたいと考えている方は、便利なサービスが整っているCoincheckを候補のひとつとして考えておくと良いでしょう。

The following two tabs change content below.
立花 佑

立花 佑

自身も仮想通貨を保有しているWebライターです。HEDGE GUIDEでは、仮想通貨やブロックチェーン関連の記事を担当。私自身も仮想通貨について勉強しながら記事を書いています。正しい情報を分かりやすく読者の皆様に伝えることを心がけています。