【2022年10月14日(金)東京都 ブロックチェーンセミナー】〜DAY1〜WIRED CONFERENCE 2022 『FUTURES/REALITIES』

WIRED JAPANが東京都で開催するブロックチェーンセミナーです。ブロックチェーン関連の事業に興味のある方は下記URLをご参照ください。

セミナー概要

開催日 2022年10月14日金曜日
セミナー名 〜DAY1〜WIRED CONFERENCE 2022 『FUTURES/REALITIES』
主催者・団体 WIRED JAPAN
会場名 渋谷パルコDGビル18階 カンファレンスホール「Dragon Gate」
都道府県 東京都
開催地住所 渋谷区宇田川町15-1
対象者 -
イベント概要 WIRED CONFERENCE 2022
未来を想像し、実装せよ──。
『WIRED』日本版が長らく掲げてきたタグライン、「IDEAS + INNOVATIONS」はこうとも言いかえられる。
「アフターコロナ」や「ニューノーマル」といったお題目のもとで語り尽くされた「未来」はもう充分だ。
いま必要なのは実装のための一歩を踏み出すきっかけだ。
学び、手を動かし、志をともにする仲間と出会う──この2日間の「ハンズオン型カンファレンス」は次代のイノヴェイターやクリエイターのあなたが自らの手に「未来」を取り戻す一日となるはずだ。

さあ、いまこそ実装のための一歩をともに踏み出そう!

〜INTRO〜ウェルビーイング、ミラーワールド、リジェネラティヴ、Web3……
「未来を実装するメディア」を掲げ、そのための最重要コンセプトをいち早く社会に問うてきた『WIRED』日本版が満を持して開催する、学び、手を動かし、仲間をつくる大人のためのワークショップ・フェスティバル。
リジェネラティヴな地球の未来を実装するための
DAY1「FUTURES 〜 Regenerating the Whole Earth」、Web3やNFTなどメタバース/ミラーワールド時代の必須技能を学ぶ
DAY2「REALITIES 〜 Building Resilient Multiverse」
── 2日間にわたって開催される祭典を見逃すな!

TALK SESSION
いま『WIRED』日本版が最も重要だと考えるテーマやコンセプトについて、世界中のイノヴェイターやクリエイターと議論していくトークセッション。

WORKSHOP
SFプロトタイピングから音楽NFTまで、手を動かしながら学べる
トークセッション連動型のワークショップ。各日3つのワークショップからひとつを選択し、参加可能。

MEETUP
リアル開催のカンファレンスだからこそ、ワークショップやミートアップを通じた交流が可能。
そうした出会いが、次なるイノヴェイションの種となるはずだ。

〜DAY1:CONTENTS〜
FUTURES
REGENERATING
THE WHOLE EARTH
どうすれば「未来」をわたしたちの手に取り戻せるだろう?
誰かに押し付けられたFUTUREではなく、誰もが「FUTURES(複数形の未来)」を描くための「SFプロトタイピング」や、リジェネラティヴな地球の未来を実装し、気候危機に立ち向かうためのツールまで、全球的視点から「未来」を考える。

〜TIME SCHEDULE〜
10:00~10:20 Opening Talk
10:20~11:20 Keynote
11:20~12:00 Special Session
12:00~13:00 Lunch
13:00~13:40 Talk Session1
13:40~14:20 Talk Session2
14:20~15:00 Talk Session3
15:00~15:30 Coffee Break
15:30~18:30 Workshop1/Workshop2/Workshop3
18:30~19:00 Closing Talk
19:00~20:00 Meetup

〜WORKSHOP〜
WORKSHOP 01(定員:50名)
GUIDE TO REGENERATIVE FASHION
循環型ファッションのためのプロトタイピングワークショップ By Synflux
ファッションをとりまく劇的なトランジションを目の前にして、どのようなビジネスやアイデアを実装し、惑星の未来に貢献できるだろうか?持続可能なファッションの実装を目指すSynfluxが『WIRED』日本版と共同開発した「リジェネラティヴファッションのためのプロトタイピングガイド」とともに、つくりながら考え、考えながらつくるプログラムを開催!ファッションや衣服、身体といった身近な対象を通して、リジェネラティヴな未来の兆しを学び、具体的なアクションへの一歩を踏み出したいと感じている方、ぜひ参加を!

・特別なスキルや前提知識は必要ありませんが、ファッションを通して惑星や人類の未来を想像し、ご自身の携わる事業や創作、日々の生活に実装したいという意欲を持った方を歓迎します
・特に、以下のような方への参加をおすすめします
・持続可能性、循環型経済に向けた取り組みに関心を持ち、サービスやプロダクトの立案に活用したいと思っている方
・持続可能な創作を行いたいデザイナー、アーティスト、クリエイター、学生の皆さん

WORKSHOP 02(定員:70名)
SCI-FI PROTOTYPING
「SF的想像力」により未来を撹拌せよ!By WIRED Sci-Fi プロトタイピング研究所
SF(サイエンス・フィクション/スペキュラティヴ・フィクション)を用いて未来を構想、それを起点にバックキャストし、「いま、これから何をすべきか」を考察する「SFプロトタイピング」。SF作家がもつ未来を描く「想像力」とビジネスにおける「実装力」を交差させてきたWIRED Sci-Fiプロトタイピング研究所が、20XX年の未来を想像するためのSFの力を体感できる特別プログラムを開催!
・テーマは後日発表予定です
・特に、以下のような方への参加をおすすめします
-SFや未来を想像することに関心があるビジネスパーソン、デザイナー、エンジニア
-企業や産業の未来を現場のビジネスから一度離れ、長期的思考で想像してみたい方

WORKSHOP 03(定員:30名)
“AUGMENTED ECOSYSTEM” AS A TOOL
さあ、渋谷の街に繰り出そう! 「拡張生態系」から都市をつくり変えていくためのワークショップBy 片野晃輔/YCAM
未来の渋谷は、「生物多様性」や「生態系保全」の舞台となりえるだろうか?「拡張生態系」の研究に関わってきた片野晃輔、山口情報芸術センター[YCAM]でバイオテクノロジーの芸術表現への応用や教育プログラムの開発などの実践をしてきた菅沼聖、津田和俊。彼らと開催する本ワークショップは、この複雑な世界に介入し、新しいアイデアを実装するために「よく見ること」から始めてみたい。カンファレンス会場を飛び出し、渋谷の街を歩きながら「拡張生態系」の眼差しでその風景を捉え直すこと。そして、生成する課題に対して、自身の専門性をもって介入するためのアイデアを考えること。それぞれの視点から見えてくる、豊かな生態系に包まれた未来の都市像とは?
特に、以下のような方への参加をおすすめします
・都市における「生物多様性」や「生態系保全」など、単なる緑化にとどまらない自然と共生した都市像に関心がある方
・都市や地域が抱える課題へのソリューションに関心がある方
・日常の違和感やアイデアの種に気づくための、ものの見方や観察の作法を学びたい方
・当日はカンファレンス会場の外でフィールドワークを行う予定です。動きやすい服装でお越しください。
開催時間 10:00〜20:00
費用 ・1DAY チケット+ワークショップ 1(限定40枚):13200円
・1DAY チケット+ワークショップ 2(限定60枚):13200円
・1DAY チケット+ワークショップ 3(限定20枚):13200円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 1(限定10枚):3300円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 2(限定10枚):3300円
・【学生割引】1DAY チケット+ワークショップ 3(限定10枚):3300円
・DAY1 オンライン アーカイブ視聴チケット:3300円
定員数 150名
詳細URL https://wired-futures-realities-2022-day1.peatix.com